秋の夜の大音響のライブかな 拙作2022年11月02日

 束の間の好天ながら布団を干す。午後は事務所へ向かうが、定期券を忘れたので取りに戻ったがない。鞄の底で見つかった。ちょっと汗をかいた。
 栄の愛知県美術館で山岳写真展を開催中なので立ち寄る。事務所で雑務を処理。M信託からの返信はまだない。今夜は書士会の中央支部で宴会が再開された。総会ではアルコール無し、暑気払いの会も中止になり秋のこの日に持ち越された。
 場所は伏見駅寄りの錦2丁目にあるコンダ―ハウスという。1926年建築の旧名古屋銀行本店をレストラン、中華料理、結婚式場に改装した。名古屋銀行というが実は東海銀行の前身の1つであろう。名古屋銀行と伊藤銀行が合併して東海銀行になった。今の名古屋銀行は名古屋相互銀行g普通銀行に変わって命名された。
 出てきた料理はホテル風に少量である。こまめに出てくるから飽きない。飲み物は久々のビールである。他にワインなども供された。宴会半ばだが退席させてもらった。次は上前津で行っている山岳会の例会へ移動した。店から栄の地下街に下ると大音響が聞こえてくる。女の子が踊りながら歌っている。ちょっと覗いた。

   秋の夜の大音響のライブかな

例会では年末の忘年山行の取り決め中だった。今年も後二か月になった。忘年山行を済ますと激動の2022年もいよいよ終わる。忙しい1日だった。

かば焼き2022年10月23日

 午後遅くなってから丸の内に行くがかなりの交通量に引き返そうか、と思った。都心で何かイベントがあったのだろうか。ともかくも三の丸に着いたがやはりPは埋まって余地はない。事務所近くのコインPに行くと1台分開いていた。郵便物をチエックしたが目当てのものはなかった。月曜日以降か。
 事務所内の買い置きの本を読む。馬渕睦夫氏のウクライナ関係の内容だ。面白いので自宅に持ち帰った。産経新聞の気になる記事も再読したが初めて読んだ時よりも覚めた。ちょっと変わった角度から書くとおやっと思わせる。そういう狙いかとと思う。
 夕食は買い置きの鰻のかば焼きを温めて食べた。中国産だが泥抜きをしっかりしてあるので美味い。以前はひとくち噛むと泥臭い味がして安くても買えなかった。ずいぶん改善された。しかし、皮がぱりっとした焼き加減は温め直しのかば焼きでは無理。1100円の中国産にそこまでは要求できない。

信託銀行への問い合わせ2022年10月18日

 M信託への問い合わせ電話は一発でつながった。呼び出しに続いて込み合っているからかけ直せとかの反応があるが今回はなく、もしもし・・・、と通話ができていて慌てた。もうひとつのM信託はつながるまでに何度も掛け直した。この違いは何だろうか。

保振2022年10月17日

 証券保管振替機構とは、株券などの有価証券の保管、受け渡しを簡素化することを目的として制定された機関であり、日本で唯一の保管振替機関となっています。また、略称で「ほふり」ともいわれます。
証券保管振替機構は、証券会社等から預託された株券等の保管業務のほか、株主が株券等を売買した場合、担保に差し入れた場合に株券そのものの受け渡しをせず、機構や証券会社等に備えられた口座振替による権利処理を行っています。
 
https://www.jasdec.com/system/less/certificate/kaiji/chokusetu/index.html

設立年月日 2002(平成14)年1月4日

事務所2022年10月15日

 書類整理。相続関係の仕事を見直す。

再び円頓寺へ2022年10月14日

 円頓寺の雰囲気やよし。三の丸に駐車後、積み込んだ自転車で円頓寺界隈をポタリング。350円也の喫茶店も気に入ったので再訪。堀川の右岸をずっと走る。広小路に出て丸の内2丁目から事務所へ。書類整理。相続の遺産分割協議証明書の書類を作成。新たな信託銀行と連絡。請求用紙をコピーし試験的に書く。

スポーツの日も相続の仕事かな2022年10月11日

 10/10は73歳の誕生日だった。1年がかりの相続の仕事も終盤に来た感じがする。今回は来てもらって押印をしてもらった。
 FBFではたくさんのいいねがあった。これからも仕事、登山、ボランティアと同時並行で死ぬまでやるしかないか。

次に行く山の地図読む夜長かな 拙作2022年10月10日

 今日は私の73歳の誕生日です。お盆以降は絶不調になり高熱やら虚血性大腸炎とやらにやられました。それでも身の丈に合った登山はつづけて行きたい。
  次に行く山の地図読む夜長かな

秋の雨2022年10月07日

 今日は雨か。丸の内の事務所へ行く。10/6の撮影した書類の整理とPCへのコピーである。15年前の遺産分割でも14人の相続人に書類を送付している。結果遺産分割協議証明書の文言の整理をすることにした。これで方針は決まった。
 帰路、うなぎ屋の看板が目に入った。いつもの通り道だが昨日の日帰り出張で少し疲労気味もあり食べることにした。Pは10台分ある。1台止っているだけ。店に入ると近所の家族連れが続々入ってきて賑わっていた。上うな丼2900円を注文。ちょっと待たされて食べた。美味しいものは体に良いんだろう。

再び伊勢へ出張2022年10月06日

 朝は高曇りだった。南の伊勢路を走るのも久々で一年ぶりである。稲穂は刈り取られて今は一面の刈田原になった。遠方の山極には伊勢の三ツ星といわれる局ヶ岳、白猪山、堀坂山が並ぶ。何時眺めても良い山なみである。
 さて隘路を切り開くには調査しかないので少々遠方でも行くことになった。過去の相続の処理の書類を閲覧する手続きをするためである。伊勢市で閲覧の申請をした。その足で松阪に走り原本の閲覧を希望する。分厚い書類を出してくれた。必要な部分をすべてスマホの写真に収めた。結局肝心な書類はなかった。ではあるが添付書類と同じものがあったのでその部分で送付してみることにした。
 目的はほぼ達成したので帰名する。往路は東海ICから久居ICまで2850円、復路は中勢バイパス(R23)で亀山付近まで走り鈴鹿ICから東海ICまで走った。1940円。合計4790円。調査費もけっこうカネがかかる。