散髪に行きたしされど三密が怖い2020年04月07日

 頭髪が伸びてきた。散髪に行きたいが、理容店は三密の条件そのものである。感染の恐れがあるので今一ためらう。書店は濃厚接触はないが山積の本に触るからここも感染リスクは高い気がする。食料品店だけは仕方がない。毎日ではないが買い置きもできないのでそこで世間を知ることになる。

追記 20:17
 以上を書いたのは15時過ぎ。その後安倍首相の緊急事態宣言が発令された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040701089&g=soc&utm_source=jijicom&utm_medium=referral&utm_campaign=jijicom_auto_aja
業界団体「正確な発信を」 理髪店営業で食い違いに苦言―緊急事態宣言

https://www.asahi.com/articles/ASN474VSLN47UTFK016.html
特措法担当相「理容室は制限の対象外」 都は休止要請

やっぱりみんな心配していることは同じだな。

登山が趣味の我々はどんな行動が望ましいだろうか。2020年04月02日

   武漢ウイルス禍の中で健康管理を強化する

〇免疫力を高めるために健康的な食生活を送る

・具体的には空咳対策として

a  体を冷やさない。マフラー、ネッカチーフ1枚が下着一枚分の保温効果がある。

b 乾燥した部屋の湿度管理に留意。エアコンよりも燃焼するときに水分の出る石油ストーブが健康的。ビル内のエアコンは制御できないのでマスクで対応する。

c VCの多い果物、野菜を食べる。これは結構高いのでビタミンCのサプリを常備して置く。アスコルビン酸(原末)を1日1gを2時間置きに3回程度。1週間服用すると著効がある。

d ミネラルを食品から摂取するために、牡蠣、アサリ、鶏、豚、牛のレバー、ゴボウ、ニンニク、自然薯など。

e ビタミンB群はサプリも手軽で良い。毎日食べる米食を工夫した。玄米そのものが良いとはいうが炊飯が面倒で、消化にも時間がかかる。そこで5分づきで試したら、食味は玄米より良く、炊飯も白米より浸水を多めにするだけで普通に炊ける。栄養価は白米より高い。
 具体的な身体的な効能は、食後2時間で排便が促され、便通が改善される。玄米の半分の糠を食うことで、ビタミンB群を摂取していることと繊維質もとれている。食味は劣るので味飯かカレー、雑炊などの味をつけて食うのが良い。

 こうして体調を管理した上で、登山に取り組みたい。

1 いつ登っても人とほとんど会わない静かな山や登山道を選ぶ

a  登山道の整備されていない山(ガイドブックにも紹介されていない)

b 残雪の時期しか登れない山

c なるだけ単独で登ること

d  行ってはいけないわけではないが、注意したいのは鈴鹿の人気の山である御在所岳。密閉空間であるゴンドラ利用の登山は回避したい。窓を開けて運行するというが不特定多数と居合わせること自体が危険と思われる。藤原岳でも麓の休憩舎や避難小屋の利用は避けたいところ。
御在所岳ロープウェイのHP
新型コロナウイルス感染症対策の取り組みについて

2 山で人と会っても言葉を交わさない

a もともと人の少ない山は人恋しいので話したがるが今時は避けたい

b 先行者とのピッチが合わない場合でも追い付かず、追いついたら一気に離れる

c すれ違うときも会釈に留めて一気に離れる

3 山よりもむしろ交通アクセスの途上に留意したい。

a  高速道路はETC利用であること。
※名古屋高速では料金所で係員がコロナ感染して、一時閉鎖、ETCのみ通行可となった事件があった。

b トイレ休憩では便利なSAではなく、休憩施設のないPAを利用する。食べ物、飲み物は街で買っておく。

c 下山後は、町に近い人気のある温泉施設は利用しないこと。ひなびた温泉なら良いと思われる。

d 下山後も、SAでの食事、休憩を避ける。一般道の道の駅もトイレ利用にとどめ休憩施設、飲食施設は入らない。

e 4月は恒例のイベントはほぼ中止になったと思うが、桜見だけは実施されるので混雑に入らずに回避する。

f  地下鉄、電車、バス利用ではマスク着用、咳エチケットを遵守。手すり、吊り革に触るので後でトイレで石鹸で洗う。

g 帰宅後はうがいをする、手を石鹸で洗う。

#ARIGATO JAPAN ♥2020年04月01日

客室を使って#ARIGATO JAPAN ♥の謝意を送るダイヤモンド・プリンセス
「知らなかった」「感動する」 消毒作業終了後のダイヤモンドプリンセス号を見ると…
ソース:https://grapee.jp/806980

2020年2月に横浜港に到着したクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』。

途中下船した香港人の男性が新型コロナウイルス(以下、コロナウイルス)に感染していたため、その後、船内の乗客に次々とコロナウイルスの感染が広がりました。

厚生労働省によると、約4千人の乗客がコロナウイルスの検査を受け、700人近くが陽性と確認されたとのこと。

同年3月1日に乗客全員の下船が終了し、環境衛生および感染予防管理の専門家によって消毒作業が行われていました。

同月25日、ダイヤモンド・プリンセス号を所有しているプリンセス・クルーズは、Facebookで清掃と消毒作業が終了した報と、感謝のメッセージを投稿。

ダイヤモンド・プリンセス号の写真に反響が上がっています。

ソース:2020年2月に横浜港に到着したクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』。

途中下船した香港人の男性が新型コロナウイルス(以下、コロナウイルス)に感染していたため、その後、船内の乗客に次々とコロナウイルスの感染が広がりました。

厚生労働省によると、約4千人の乗客がコロナウイルスの検査を受け、700人近くが陽性と確認されたとのこと。

同年3月1日に乗客全員の下船が終了し、環境衛生および感染予防管理の専門家によって消毒作業が行われていました。

同月25日、ダイヤモンド・プリンセス号を所有しているプリンセス・クルーズは、Facebookで清掃と消毒作業が終了した報と、感謝のメッセージを投稿。

ダイヤモンド・プリンセス号の写真に反響が上がっています。

ソース:2020年2月に横浜港に到着したクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』。

途中下船した香港人の男性が新型コロナウイルス(以下、コロナウイルス)に感染していたため、その後、船内の乗客に次々とコロナウイルスの感染が広がりました。

厚生労働省によると、約4千人の乗客がコロナウイルスの検査を受け、700人近くが陽性と確認されたとのこと。

同年3月1日に乗客全員の下船が終了し、環境衛生および感染予防管理の専門家によって消毒作業が行われていました。

同月25日、ダイヤモンド・プリンセス号を所有しているプリンセス・クルーズは、Facebookで清掃と消毒作業が終了した報と、感謝のメッセージを投稿。

ダイヤモンド・プリンセス号の写真に反響が上がっています。

ソース:https://www.princesscruises.jp/


”これまでダイヤモンド・プリンセスにご乗船されたお客様並びに乗務員へご支援いただきました全ての皆様に心より感謝いたします。

また、皆様からの心温まる応援メッセージにも心より感謝いたします。ダイヤモンド・プリンセスの乗務員だけでなく、プリンセス・クルーズの全スタッフにとって大変勇気づけられるものとなりました。

本日3/25(水)にベルフォア(Belfor)社とともに実施したダイヤモンド・プリンセス船内の清掃および消毒作業が完了いたしました。

この後ダイヤモンド・プリンセスは、お客様および乗務員用の新しいマットレスやリネン等をはじめとする資材の搬入および改修作業が行われます。”

・・・・日本で建造され、英国が保有し、米国が運航するというダイヤモンド・プリンセス号は乗客の武漢肺炎の救済で多くの話題を提供したがようやく落ち着いたようだ。このほど、掲載写真のように日本の医療貢献に謝意を示した。

危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ――京都大学のウイルス学者・宮沢孝幸准教授2020年03月31日

ソース:https://digital.asahi.com/articles/ASN3Z53TSN3ZPLBJ003.html?iref=comtop_rnavi_r1

 〈今回のウイルス、感染しても多くの人は気がつかない。無症状なんだよ!でも、それが危うい。他人に知らないうちにうつしちゃう。そして、中には発症して、死んでしまう人がでる。まずは、意識改革だ!〉

 「言葉が汚くて申し訳ありません」と前置きして放ったツイートでは、まず意識を変えることを求めた。新型コロナウイルスは感染しても無症状の人が多いとされ、自分が感染しているとの前提に立って対策をとるよう求めた。無症状の人が多い一方、とくに高齢者で重症化するリスクが高く、病状の進行が早いとされているためだ。

自分は感染していると想定して行動を

 〈「自分は今、感染している!(無症状で!)」「誰にもうつしちゃいけない!」そう考えるとこから始まる。コペルニクス的転回。パラダイムシフト。考えをひっくり返せ!うつらんようにするより、「うつさんこと」に意識を集中する〉

 こうした一連の投稿で、一人一人が他人に感染させないことを徹底するよう訴えた。

 感染経路の一つである接触感染についてもこう注意を呼びかける。

 〈外出中は手で目を触らない、鼻を手でさわるな、ましてや鼻くそはほじらない。(かくれてやってもダメ!)唇触るのもだめ。口に入れるのは論外〉

危険なことがわからんやつは…

 政府の専門家会議は、

「換気の悪い密閉空間」

「人が密集」

「近距離での会話や発声」

の三つの条件が重なると感染のリスクが高まるとして、避けるよう求めている。

 〈人と集まって話をする時は、マスクしろ。他人と食事する時は、黙れ。食事に集中しろ!味わえ!友達との会話は食事後でマスクして話せ。それで十分だ!家に帰ったら、速攻手を洗え。アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけろ。ドアノブも拭いとけ〉

 飲酒については、〈酒?やめとけ。そもそも体に悪い〉としながら、こう戒める。

〈酒を飲んだら、会話するだろ。大声になるだろ。それが危険なことわからんやつは、とっとと感染しちまえ。一ケ月会社休んで回復したら、みんなの代わりに仕事しろ。ただ、爺(じい)ちゃんばあちゃんの前には治るまで絶対でるな〉

専門家がもっと発信してとの求めに

 日常生活では、十分な休養と禁煙を呼びかけている。世界保健機関(WHO)も、喫煙で感染と重症化のリスクが高まるとして、禁煙を勧めている。

〈いつかはお前もかかる。かかった時助かるように、いまからなるべく栄養つけろ。よく寝ろ。タバコはこれを機にやめろ〉

・・・・嫌われるくらいで良いと思う。

志村けん去(ゐ)んでますます春愁い 拙作2020年03月30日

志村けんさんが逝去

 昨日も行きつけの喫茶店で話していたばかりだった。志村けんさんの兄(73)が、話もできない、状態と。生死をさ迷っていたと知り、そして、死去の報に絶句する。この芸能人だけは死なせたくないですね、と異口同音に話した。こんな明るいキャラクターの人に死なれると武漢ウイルスへの憎しみが増す。

玄米を五分づき米に精米する2020年03月24日

 昨日は好天で様々な雑用が片付いた。給油に行って、3/22の飛騨の山でパーキングで朝は凍結しているが下山時には雪解けの後の泥で汚れたマイカーの洗車も済ませた。春の泥という季語があるが、雪解けや雨も多くなり泥んこになりやすい。しかし都会では失われた季語かも知れない。
 農協の隣を通過する際に玄米の買い物を思い出したので寄った。玄米5kgを買ってPに一角にある精米機で5分を選択して精米する。玄米1900円+精米機100円で2000円。5分づき米は食べて2時間以内くらいに排便が促されると発見した。何が原因か。少なくとも玄米の糠の50%は除去されるので炊飯しやすく、繊維質は残る。残った糠層にはVB,VE、ミネラルなどが白米より豊富に残る。この為に便秘はしなくなった。便秘するときは外食が続いて栄養が偏った時だ。

 農協には玄米も普通に置いてある。但し、5kgの白米と玄米は嵩がかなり違いがある。白米の5kgは大きく、玄米の5kgはややコンパクトに見える。白米は捨てるところがないのに玄米を5分づきにすると糠の一部を捨てることになりさらに嵩が減る。何だか経済的に損する気分だが栄養価は高い。

  ********************************************

参考サイト「ライスピア米蔵」
https://www.ricepier.jp/%E3%81%8A%E7%B1%B3-%E9%9B%91%E7%A9%80%E8%BE%9E%E5%85%B8/%E5%88%86%E3%81%A5%E3%81%8D%E7%B1%B3%E3%81%82%E3%82%8C%E3%81%93%E3%82%8C/

分づき米 あれこれ・・・ 7分・5分・3分・1分づき
 玄米にはビタミンやミネラルなど身体に必要な栄養素が豊富に含まれていますが、硬くて消化吸収が悪く、玄米にこだわる方以外の人にはなかなか馴染めません。

そこで、玄米の優れた栄養素を残しながら、食べやすくした分づき米をお勧めします。

精白米は、玄米から果皮・種皮、糊粉層と呼ばれるぬか部分を完全に取り除いたものです。

分づき米は、精米の際に玄米から胚芽やそのぬかの部分を一部残して精米したお米をのことです。

分づきには精米度合によって【三分づき】、【五分づき】、【七分づき】などがあり、数字が大きい順に精白米に近くなります。

胚芽やヌカには食物繊維やカルシウム、鉄などのミネラル、ビタミンB1やビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれており、精米度合が低いほうが栄養価は高くなります。

五分づき米(半づき米) ★やせたい人には効果的!

玄米のヌカ層を半分取り除いたお米のことで、胚芽もヌカも50%以上残っています。胚芽の栄養は、ほぼそのまま白米と玄米のちょうど中間なので、玄米ごはんの香りとごはんの甘みが楽しめます。

栄養素を白米と比較すると、ビタミンEは2倍以上、ビタミンB1は4倍以上、繊維質も約2倍含まれています。玄米より消化吸収が良く、食べやすくなります。ただし、食味は白米より劣ります。

※浸水時間は最低2時間以上、炊飯時の水量は白米の2割増しで炊いて下さい。‥[歩留=96%]

ぬか層が少し残り、

胚芽の栄養はほぼそのまま白米と玄米のちょうど中間なので、玄米ごはんの香りとごはんの甘みが楽しめる

春牛蒡を食う・・・私の『土を喰らう日々』2020年03月23日

 時々無性に土の香りがする牛蒡を食べたくなるのは農家の生まれのせいもあろうか。先だっても買い置きした牛蒡を洗ってささがきにした。包丁の背で皮も少し削いだ。水にさらしてあくをとり下ごしらえをする。ものすごく匂う。その後は、フライパンにごま油を落とす。熱したフライパンにひね鶏を刻んで入れて炒めます。砂糖、醤油で味を調えて火が通ったところで出来上がり。
 食べてみると、肉質は硬い。あるブログによると「(鶏全般ですが)ヒネとは、「卵を産み尽くした頃のメス鶏」を指します。「親鶏」「廃鶏」などとも呼ばれ、採卵用に飼われていた鶏が年をとり嫌な表現になってしまいますが、「利用価値がなくなった」鶏が「ヒネ鶏」として出荷」とあります。
 しかし、旨い。牛蒡の香りと簡単には咀嚼できず、口の中でガムみたいに歯でよく噛んで柔らかくしてから飲み込む。その時は肉のうまみを味わう。牛蒡の香りと鶏肉の味わいの一品は元気づける。

変形性膝関節症の治し方2020年03月17日

 FBに投稿したコメントにいいねが2つつきました。
https://kick-start.jp/lp/hizajta2/

ちょっと編集して転載。

 変形性膝関節症は20才代から50才代の長年の登山で膝関節がすり減って痛むのだと思っていました。重いザックを背負い、石から石に飛んだり、長い下り坂を歩いて酷使してきましたからね。
 友人たちはヒアルロン酸の注射をして治ったみたいですが再発するだろうと思いやりませんでした。経皮鎮痛剤で対症療法的にごまかしていました。これは貼付した皮膚の部分を冷やして血流を止めるので治ったかに見えたが、炎症を抑えただけで、根本治療ではなかった。
 65歳で地下鉄の長い階段の上り下りすらEVに頼るほど不便した。電気マッサージ治療なども試みたが無駄だった。67歳で結局膝に負荷をかけずに大腿筋のみを鍛えなおすことにした。2日から3日に1回、往復10kmから20km程度のポタリングを実施。
 ポタリングは無目的に自転車でぶらつく意味。ですが、飽きないために、近隣の里山、丘陵地の三角点を地形図を読みながら実施。有名無名の神社も加えました。愛知池の周囲7kmくらいを何度も回ったこともあるが飽きるのです。標高100m以下の三角点はたくさんあります。
 約3か月後には猿投山などの軽登山ができるまでに回復、68歳ではさらに半年後には登り3時間程度の白馬乗鞍岳スキー登山も可能になりました。昨夏はジャンダルムにも挑戦し、71歳の今は長時間の登山も普通に登れています。ブランクの所為で、心肺機能が衰えていますが。
 思い返すと50才代後半から60才代前半に肥満防止に肉食を控えた食事で筋肉が減ったのかと思います。今は毎日タンパク質、V1、V2、V6などを意識して摂取に努めています。何とか日本アルプスの本格的縦走に復帰したい。

 膝が痛いと運動量が減る。減ると筋肉もさらに減る。食欲も減少、筋肉の元になるたんぱく質の摂取も減るということに遅まきながら気が付いたわけです。筋肉が減ると膝に負荷がかかり、医師がレントゲン写真を見せてくれたのですが、骨がささくれ立って棘が出ているように見えます。
 今は貯筋に努めています。筋力を増やすことと、ブランクを開け過ぎないようにポタリングも間に入れて増えないまでも減少しないように心掛けている。筋肉の働きが血管を若返らせ、温かい血液を全身に巡らせています。風邪薬の服用にしてもじっとするより、筋肉を使う運動でポンプの働きで薬効を行きわたらせ、高めているかに思えます。大体風邪は引きにくくなり、引いてもすぐ治癒しています。このまま健康で行きたい。

大根おろし2020年03月11日

 おろし金の大きなモノを購入したので試しに大根おろしを作って食べた。前評判通り、さくさくと下せるし、食感もやわらかい。しらすと合わせると健康食の一品になった。
 買い込んだ自然薯もあるし当面下す食材を片付けていきたい。気分だけはさっさと調理すればいいがなかなかに面倒なことでもある。おろし金を新調したことがモチベーションになって食材の在庫を楽しみたい。リンゴ、ニンジンもある。ニンジンは絞った粕をカレーに入れて食べればいい。リンゴは濃厚なジュースを楽しめる。実はジューサーがあるが片付けが結構手間暇かかる。いっそおろし金で下して絞れば良いのではないか。

俳句に詠まれた伝染病ー感染を怖れて居れずコレラ診る(幸野梨枝)2020年03月08日

 虚子編『新歳時記』(昭和9年)と稲畑汀子編『ホトトギス新歳時記』(昭和61年)の両方ともにコレラは採用されています。ほぼ踏襲されています。コレラ、赤痢、瘧(ぎゃく、マラリアのこと)、霍乱(かくらん、くわんらん、急性胃腸カタル)など。
”遠巻きにコレラの掲示読んでおり(林とくろ)”

”感染を怖れて居れずコレラ診る(幸野梨枝)”
・・・この人はたぶん医師か。今も毎日コロナウイルスの感染者の治療に当たる医師たちがいる。

”赤痢出て野崎参りも絶えにけり(森川暁水)”

”霍乱の手にはなたざる手綱かな(前田普羅)。
・・・健康な人が病気にかかるのを鬼の霍乱というがこれが由来。

 ちなみに戦前の虚子編には「コレラ菌により発病する伝染病をいう。病勢激烈でこれに罹るときは頻繁に嘔吐、下痢を起こして忽ち衰弱し、高率な死亡率を示す。印度から中国を経て我国にも伝わることがあり、多く夏から秋に発生する。コレラ船はコレラ患者の発生した船。夏期はこの種の伝染病予防のため海外からの航行船に対して厳重に検疫を行う」とあります。