タイヤ交換2024年05月18日

 午後からスタッドレスタイヤからサマータイへ交換。屋内は涼しいが屋外は暑い。Pの日陰を選んで作業開始。前輪には山のしっかり残っている良いタイヤを装着し、ショルダーが偏摩耗しているものは後輪にした。いずれ後輪だけでも中古タイヤに換えることにする。
 ジャッキアップのサポートで作業は楽であるが今日は暑いせいか、ちょっと疲労が激しかった。ビタミンB群の錠剤を飲み、氷水でポカリスエットを割って飲み、しばらく休んでから汚れたズボンなど洗濯した。
 いつも限界を感じながらまだまだ続くんだろう。

給油へ2024年05月17日

 日進市の安売りスタンドへ給油に行く。午後からよく晴れた。山日和だった。車のメーターは半分以下なので給油、ついでに雨の中のドライブで泥の汚れが跳ね上がっている。またタイヤ交換もするので洗車もした。ボディ下部の圧をかけて洗車を選択。洗車後は全面的にきれいになった。
 東郷のララポートへ行き、ワークマンプラスを見回ると黒い靴が欲しくなった。今履いているのは踵の片減りでそろそろ廃棄処分。黒で撥水のシューズにした。1900円と安い。夕食もついでにレストランで済ました。

雑用整理2024年05月16日

 雑用が溜まっていた。岳連への会費を送金を処理しておいた。また14日の早朝会議にはすっかり失念していたので謝罪のメールも送信しておく。
 4月5日の墓参で初見で知った人に俳句の雑誌を送付した。まだまだタイヤの交換とかがある。晴れた日にやりたい。
 今日は5/26の沢登りの予定が決まった。また関東甲信越の山行と沢登りも日程が決まった。
 但し、やりかけの仕事が3つあるので5月中に目途を付けたい。6月になれば建設業関連の届け出を促す。7月末が期限。これもテキパキと片付けないと延長するわけには行かない。
 後は5月一杯は総会のラッシュである。
・5/12のJACは俳句会と重なったので欠席
・5/14の早朝の同窓クラブは失念
これからは
・5/17の夕方から中央支部総会・名古屋駅前
・5/19の午後からアムスカ総会・名工大
・5/26の夜から管理組合の総会・集会室
・5/30の午後から書士会の総会・金山駅前

白山周遊ドライブ2024年05月15日

 富山へのドライブは約621kmあった。行きは283kmなので白山の山麓を巡りながら冠山トンネルを経由で帰って338kmも走った。
 ネットで調べると
往路
①自宅~郡上白鳥         117km

②郡上白鳥~庄川水記念公園 135km
 
③庄川水記念公園~電気ビル 31.2km
            
             概算合計 283km

帰路
①自宅~冠山トンネル      129km

②冠山トンネル~永平寺    42.3km

③永平寺~加賀市山中温泉   38km

④山中温泉~黒瀬町        7km

⑤黒瀬町~金沢市        60.4km

⑥金沢市~富山市        61km
               概算合計338km

全体合計621km。よく走った。3000CCディーゼルターボエンジンの豊かなトルクが地道山路の走りに合っているので疲れは少ない。

休養2024年05月11日

 終日休養。どこかへ行きたかったが12日はロングドライブがあるので自重した。

爽やかな季節2024年05月09日

 2024年の立夏は5月5日でした。暦の上で夏になった。季語の爽やかが実感できる朝夕になった。朝夕は少し寒いくらいに冷える。窓を開けて寝ると夜明け前にはぐんと冷える。大体3時半ごろに尿意があり起床すると寒いからだと思う。体温が下がると尿意を刺激するのであろう。
 それでいて日中もそれほど気温が上がらないから一年で一番過ごし易い季節になった。しかし、そんないい季節はあっという間に過ぎてしまう。やがて暑い夏の季節が来る。

憲法記念日2024年05月03日

憲法記念日国旗掲揚せず過ぎぬ

・・・小さな旗はあるのだがなぜか国旗掲揚する気にもならなかった。やっぱり憲法改正の機運も起きないのは異常な気がする。

金子 兜太句集『両神』届く2024年04月24日

 『東国抄』に続いて『両神』も届いた。

雨の日曜日2024年04月21日

 山行は郡上市の水晶山を再訪する予定だった。未明の天気予報確認で中止にした。先週は思いがけない花粉症に退散させられたが、今日は梅雨の前兆のような雨である。10日間の長期予報が出ているが60%以下は7日間で3日は悪い。降雨率30%未満は2日だけで里山登山に絶好の乾燥した時期が終わったんだと思う。

パッキング2024年04月06日

 春もたけなわになった。山行の装備、特に服装の選択が微妙な時期である。3/30の大野三山の縦走の時も少し暑かった。しかし山では何があるか分からない。結果下着は長袖シャツに厚手のアウター、冬用のヤッケを組み合わせた。これが暑かったので山頂ではヤッケを仕舞い、ベストもザックに収めた。
 明日はやはり気温が高そうだ。しかし軽装にはまだ時期が早い気がする。
①ズボンは足の筋肉を冷やさないために厚手の生地のワークマンのズボンにする。
②上半身は長袖のスポーツウェアに木綿の長袖のシャツ、とベストの組み合わせにして見る。
③靴下は厚地のものである。
④帽子は先週もかぶったワークマンの薄地の帽子にする。
⑤昼食はコンビニ飯よりも自宅で炊いた白飯に卵焼きとソーセージを適宜入れる。ブロッコリ-を入れたかったが買い物に行けなかったので無し。