何がうそ何がほんとの露まろぶ 久保田万太郎2021年04月15日

・・・・中日新聞の夕刊トップに「リコール不正引責市議辞職へ」との大見出しで報じられたのは、日本維新の会に所属していた。今回の辞職は逮捕が間近に迫って来たのだろうと思われる。

ヤフーの動画は
リコール不正署名、事務局幹部が市議の辞職願 警察が任意で事情聴取
https://news.yahoo.co.jp/articles/c72bae8b8acb3bd5531fc486fb7b06c408adc388


山田氏の経歴は以下に掲載

山田豪(常滑市議)の経歴や学歴をwiki調査!大村秀章知事リコール運動幹部
https://www.koregasiritai.com/yamadagou-tokoname/
山田豪さんは2019年の統一地方選挙で当選し常滑市議に任命。

日本維新の会に所属し大村秀章知事リコール運動では幹部も務めていた山田豪(常滑市議)さんの気になるプロフィールをまとめています。

山田豪(常滑市議)wikiプロフィール
名前:山田豪

所属:日本維新の会

職歴:特定非営利活動法人ルーキーズ 代表理事、学校法人ダイケン学園、愛知県立緑丘商業高等学校の硬式野球部監督

出身高校:愛知県立瀬戸窯業高等学校

出身地:愛知県瀬戸市(愛知県 常滑市在住)

生年月日:1968年09月21日

年齢:52歳

山田豪・常滑市議は愛知県立緑丘商業高等学校の他にも下記のチームで野球部監督を務めています。

2019年の市議会議員選挙に当選すると、愛知維新の会では幹事長代理を務めています。

山田豪(常滑市議)は大村秀章知事リコール運動幹部
愛知県の大村秀章知事のリコール運動を巡る署名の偽造疑惑で、リコール運動事務局の幹部を務めた常滑市議が、警察から任意で事情聴取を受けていたことを認めました。

愛知県選挙管理委員会は、提出された署名の83.2%を無効と判断し、複数の人物が他人の名前を書いた偽造の疑いがあるなどとして、容疑者不詳で刑事告発し、愛知県警が地方自治法違反の疑いで捜査しています。
リコール運動事務局の幹部で、愛知県常滑市の市議会議員の山田豪(たけし)市議が2日、報道陣に対して、先月27日に警察から任意で事情聴取を受けていたことを認めました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c39cb8709c452f7623524676d624ba72791015a8

山田豪・常滑市議は報道を受けて「皆様にご迷惑おかけしていることはお詫び申し上げます」とコメント。

一貫して疑惑への関与を否定し警察の事情聴取の内容についても「一切お話できない」と答えています。

「警察案件になっていまして、警察にしっかりと協力していますので、一切しゃべることを控えさせていただきます。そういう立場です」
「佐賀に行ったとか行ってないとか、今はそれも含めてお話ができないという状況ですので、よろしくお願いします」
「今の段階でお話ししませんが、時が来たら、しっかりお話しします」
以上

確定申告を済ませた2021年04月14日

 朝はひんやりと気持ち良い。昨夜から頑張ってPCに入力してやっと確定申告書をプリントアウトした。実は3月下旬にも大方はできていたが詰めがなく、根気が続かずに期限の15日直前にまで伸ばしてしまった。税務署に申告後は市民税事務所にも回ったが、申告は不要との指導で助かった。
 一昨日は名古屋市長選の期日前投票も済ませて国民の権利義務を行使できて一段落した。
 そう安心したら突然大阪で1000人以上のコロナ感染がありまたもや大騒ぎになっている。愛知県もどうなるやら。数の上では少ないが、油断すると感染拡大を繰り返している。いつになったら終息するやら。

天網恢恢疎にして漏らさず2021年04月13日

元司法書士 ほかに40件財産着服し被害額1億2800万円か
https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20210413/1030016475.html

 相続人がいないまま死亡した人の財産を着服したとして逮捕・起訴されている見附市の元司法書士が5年あまりにわたり、ほかにも40件、金を着服していたことがわかり、警察は13日までに業務上横領の疑いで追送検し、一連の捜査を終えました。
 被害額はおよそ1億2800万円にのぼるということです。

 見附市昭和町の無職、岩井直行被告(56)は相続人のいないまま亡くなった人の財産を司法書士として管理する業務に当たっていた際、およそ1400万円を自分の口座に移して着服したとして去年、逮捕・起訴されました。
 警察によりますと、岩井被告は、ほかにも平成26年8月からおととし9月までの5年あまりにわたり、同じように司法書士として財産管理に当たっていた5人の口座から40回、自分の口座などに送金し、着服を繰り返していたということで、被害額はあわせて1億2800万円にのぼるということです。
 警察は13日までに岩井被告を業務上横領の疑いで追送検し、一連の捜査を終えました。
 これまでの警察の調べに対し、岩井被告は容疑を認めているということで、着服した金は借金の返済にあてていたということです。
・・・またしても司法書士の横領か。司法書士の犯罪が多すぎると思うのは私だけか。
 「司法書士 横領」でググると同業の司法書士さんのブログに突き当たりました。

横領する司法書士はこんなヤツ!!
https://shimokita-office.com/%E6%A8%AA%E9%A0%98%E3%81%99%E3%82%8B%E5%8F%B8%E6%B3%95%E6%9B%B8%E5%A3%AB%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E3%83%A4%E3%83%84%EF%BC%81%EF%BC%81/
4.結論:見栄っ張りなヤツ、見栄を張り続けなきゃ気が済まないヤツ

ということで、
・横領しちゃうのはキャバクラの女の子にお金ないと思われんのがイヤなヤツ、

・人もこないのにデカい会場借りてセミナーやって「大好評でした!!」と宣伝しまくる無駄な虚栄心から事務所経費をかけまくりなヤツ、

・儲かってたころの生活リズムを崩せない引く勇気の無いヤツです。

 こういう人間はどんな職種でも一定の割合でいます。もしみなさんが司法書士と話していて、「自分を必要以上に大きく見せようとしてるな」と感じたら要注意。
 また、横領するのは事務所のトップとは限りません。あなたに応対した職員がやたらこのタイプでも要注意です。お金の管理をその職員が任されてたら、リスクがあります。
以上
 なるほど、いるいる。
 司法書士に限らず、行政書士、税理士にも当然います。
・実務経験もないのに、多数あるかのように、専門家を自称して、書籍を刊行する先生
・最近では動画を発信したりして最先端を走っているかに見せかけている先生

 こんな不心得な先生が多数出てくると真面目にやっている先生への管理監督が厳しくなるから余計な応答が増えて困るのです。現在受任が無ければないと、1回報告するだけにしておけばいいのに、年4回も受任中ではないと、無いことの報告をしなければならなくなった。
 それというのも、受任しても管理部門には報告せずに、こっそりやって、隠れて悪事を働くからです。受任すると箸の上げ下ろしまで指導されてしまいます。しかもチエックする立場の人も自分の仕事を抱えているにも関わらず、です。要するに素人なのに玄人の書類をチエックするわけですから発覚はし難い。ごまかす方は手練手管でごまかすから本当は前歴のある司法書士を雇ってやらせたい。

春の長雨または春霖(しゅんりん)2021年04月13日

 自宅の窓から猿投山が良く見える。今日は標高600m付近の頂上にかすかに雲がかかっている。低く垂れ込めた雨雲だろう。
 今日の9時現在の天気図を見ると、朝6時現在で、昨日まで好天をもたらした高気圧が北太平洋上に移動した。南シナ海と日本海の上空に前線が延びているので、天気は雨になった。これは明日の朝まで続く。9時の予想天気図では関東に前線が南北に延びる。東シナ海から西日本には高気圧が張り出しており、西日本は回復するだろう。
 このように当面はくるくる天気が変わりやすい。女心と春の空というのは俗説だと思うが・・・。

移動性高気圧2021年04月12日

 仏庫裡の標高は地形図に標高1072.2mとある。山頂でのアネロイドの高度計は935m,ヤマップは1070mと近似値なのは岩岳と同じだが、今日は135mも低く計測するので強い高気圧圏内だ。風も冷たい。
 4/3ごろからのWEBの天気図を連続的に見ると中国大陸の上空にあった高気圧が東へ移動してゆきます。ゴビ砂漠で温められた空気の塊です。典型的な移動性高気圧と言います。
 シベリア高気圧も寒気を伴いますが移動性高気圧は防寒着を着るほど寒くもないから少しは温かいんでしょう。こんな快適な気候も5月中旬辺りまで。

仏庫裡を歩く2021年04月11日

『設楽町誌』から
 愛知県の山の中でも難読で由来が分からなかった仏庫裡。『設楽町誌』の村落図にヒントがあった。ぶくり小屋が今の仏庫裡。
 ぶくりはぼっくり、ぽっくり、ぽくりなどという。高下駄のことである。明治期に木地師を導入して原生林の伐採をした。木地屋の店で見ると、お盆、曲げわっぱ、お椀とかの日用品が多いが、中には山中に小屋掛けして高下駄を作る木地師もいたであろう。
 段戸山中の無名の三角点を登った際に、道のないところに草深く埋もれた菊の御紋の墓を見たことがある。山から山へ良材を求めて移動するから先祖の供養もできないまま草に埋もれてゆくのである。

 旧稲武町には木地山という地名があるし、月ヶ平なる山もある。月は槻のことで、ケヤキである。かつて揖斐川町の日坂峠近くにブクリヤの地名があったが、今は地形図からも消えた。同じ意味と思う。

山岳古道⑩2021年04月10日

 17時30分から、JACの古道調査事業のZOOMミーティングが始まった。東京本部、全国から関係者が59人に参加して、PTリーダーから説明、質疑応答などインターネットを介して会議をした。たった今、18時45分ごろ終了した。
 全部で200以上の古道が提案された。それから120を選定して記録として残す。2年余りあるがあっという間に過ぎるのでさっそく取り掛かることになる。
 どうしても関西周辺、東海周辺、中部山岳に偏在することになる。中国、四国、九州は少なく、長崎県、佐賀県がゼロ、和歌山県が1つしかないことに懸念が示された。しかし他県の会員でも良いので推薦することはできる。もっと集まると思う。
 調査にはGPSログを残すことが必須という方針が示された。ここが現代的です。アバウトではなく、明細に調べることになる。

楊海栄『逆転の大中国史』~ユーラシアの視点から~を読む2021年04月09日

文春文庫。
著者は、ペンネームは中国名、 大野 旭(日本名)
生誕 オーノス・チョクト(モンゴル名)
 56歳というからまだ若い。

アマゾンの広告から
 中華人民共和国「内モンゴル」で生まれ、北京で文化人類学を学んだ著者は、「漢民族」が世界の中心だという中華文明の価値観に、次第に違和感を覚える。
 日本に留学、梅棹忠夫氏に師事。ユーラシア草原を調査するうち、従来の常識とは全く違う、価値観の逆転した中国史が形成される。
 それは「中国四千年の歴史」という漢民族中心の一気通貫的な歴史観からの逆転である。ユーラシア草原に勃興した様々な民族こそが「中国史」の主役であり、漢人はそのなかのひとつに過ぎない。
 従来、日本人は「遊牧民族たちは、豊かな中華を強奪する野蛮人である」と教えられてきた。
 しかし、現代の中国人がほ文明をひらいた漢民族の子孫であるというのは、実は幻想なのだ、と筆者は説く。
 黄河に文明が花開いていたころ、北の草原にはまったく別個の独立した文明が存在した。北方の遊牧民と黄河の農耕民は対等の存在であり、漢人がシナを支配して「漢帝国」を称していた時代にすら、北方には別の国家が存在していた。漢人の国家が中国全土を支配していたことはなく、つねにいくつかの帝国が東ユーラシアに並立あるいは鼎立していた。その主役はスキタイ、匈奴、鮮卑、ウイグル、チベット、モンゴルといった周辺の遊牧民族である。
 我々が漢民族国家の代表、中国の代名詞と考える「唐」ですら、実は鮮卑の王朝である。いわゆる中華の文化が発展するのは、そうした周辺諸民族出身の王朝が世界に開かれた政策を取っていた時期であり、長城をめぐらし「壁の中に閉じこもる」のが習性の漢人によるものではないのだ。
 現在の中国人は、こうした真実の歴史を覆い隠し、自分たち「漢民族」が世界の支配者であったという幻想にしがみつき、周辺民族を弾圧する。今の中国を解くキーワードは「コンプレックス」だ。正しい中国史を正視しない限り、中国は歴史に復讐されるだろう。

・・・・目からうろこの史観でした。

 とはいえ、日本の国学者の本居宣長は『唐意』(からごころ)で江戸時代に指摘している。長谷川三千子『からごころ』も同じ。岡田英弘『世界史の誕生』も同じだった。

アマゾンから
 岡田英弘は
 なぜ歴史が必要なのか?ヘイドン・ホワイトは「なぜ、国家や社会共同体は、歴史を専門に研究する職人に税金を払うのか?」と疑問を呈した。
 中国(共産党)と韓国(旧両班)は、戦後たなぼた的に得た支配権を正当化するために、日本を悪者にしなければならなかった。政治の最終的勝者が、「歴史」を好き勝手に書く特権によって、「国民国家民族イデオロギー」扇動政治の形態を確立した。
 尖閣諸島の領有権で争っている最中に、中国政府が出した証拠「西太后の勅書」なるものを、著者らが偽作と見破ったことがある。満州語しか書けない西太后が漢文でしかも勅書を出すなど不可能だ、というわけだ。
 また、朝鮮民族文化と呼びうるものが成立するのは、新羅王国が半島南部を統一した7世紀後半以降で、日本の建国と同時期かそれ以降だった、にも関わらず韓国歴史家は、まだ成立していない朝鮮文化が日本文化の源流であり、帰化人(渡来人)=韓国人であるかのような歴史認識を主張している。
 岡田氏は、このような国家間・異文化間の史実認識(解釈)のギャップを憂い、後世覇権者の創作が入り込む余地のない史料文献を、共通認識議論の基礎にするような文献学に拘った。「国家間を越えた真実に到達するにはどうすれば良いのか」。
 これが歴史学における彼の不変の課題となった。一般読者は、古代ミステリーや英雄豪傑の武勇伝、江上波夫の北方騎馬民族征服説や司馬遼太郎の歴史ファンタジーに惹きつけられるが、彼は容赦なく切り捨てた。
 中略
 中国共産党は、「漢民族こそ炎帝と黄帝の子孫」という雅称を正当化させ、1950年以降、漢民族優生意識を植え付ける「民族識別工作」を進めている。
 新疆ウイグル自治区、チベット自治区に対する漢民族同化策や自然消滅政策は、仮想敵であるセム系ヘブライ族に対抗する政策の一環である。セム系ヘブライ族が、古代中国王朝(周、秦、漢)を植民地支配していたことが徐々に明らかになり始め、漢民族の優越性を貶めてしまうという危機感を持った中国共産党は、2016年に秦の始皇帝陵の発掘調査を今後30~50年間禁止すると発表した。
 『日本書紀』は司馬遷『史記』をユダヤ教的に天皇を神格化アレンジした借史であり、その日本古代天皇自身がセム系ヘブライ人、土着倭人は植民奴隷だった。
 「大和:Yamato」とは、ヘブル・アムル語の「ヤハウェの民:Ya-umato」が訛ったもので、ヤハウェとはユダヤ教における唯一絶対の神である。カタカナ、ひらがなは、ヘブル・アムル語をそのままあるいは変形した語で、まさに発音まで類似している。
 満州文字やモンゴル文字もヘブル・アムル語の変形である。高度な土木技術を持つ秦氏が渡来した時期に、大型古墳(天皇陵)が多数建立され内蔵物の調査が急がれるが、2010年宮内庁は、衆議院質問書の回答書で、896の陵墓(古墳)を封印し、一般学者による考古学調査を正式に禁止すると宣言した。
 明治維新時に『日本書紀』から創作した天皇史(単一日本民族の象徴)を守り続けなければならないからだ。宮内庁は、現在も明治維新の時に天皇を御守りすると誓った薩長なりあがり貴族の子孫によって構成されている。

田や沼やよごれた御世を改めて清く澄ませよ白河の水2021年04月08日

意味・・今の政治は田や沼のように汚れてしまった。
 奥州白河藩主の定信さんよ、あなたが早く田沼を追放して汚れた政治を白河のように清く澄まして欲しい。

 田沼意次(おきつぐ)は士農工商を廃止して重商主義をとった。その結果商人の賄賂がはびこる世になった。松平定信は当時白河藩主であった。

https://www.bs-tbs.co.jp/no2/69.html

 汚職にまみれた田沼時代を揶揄し、その後を託され、寛政の改革を進めた松平定信に江戸庶民が期待した歌です。しかし、こんな歌も残されています。

「白河の 清きに魚も 住みかねてもとの濁りの 田沼恋しき」

 定信の改革のあまりの引き締めに、庶民が辟易し田沼時代の華やかさを懐かしむ歌です。 財政改革に挑んだ田沼。寛政の改革で幕府を立て直そうとした定信。どちらの改革が幕府にとって真に必要なものだったのでしょうか?二つの歌の中にある真実を探してみましょう。

日本を貨幣経済へ導こうとした男、田沼意次

 賄賂政治家の代名詞として知られている田沼意次。しかし、今日では優秀な改革者としても評価されています。田沼の改革は武士よりも町人の力が強くなってきた時代に貨幣経済中心の国作りを考えます。
 そして貨幣経済の発展により江戸は豊かになり、さらに歌舞伎や浮世絵等の江戸文化の発展も遂げてゆくのです。田沼は更なる偉業を成し遂げます。それは48年ぶりの日光社参の成功でした。田沼はみるみるうちに出世し、老中と側用人を兼任。江戸幕府始まって以来の強い権力を握りました。

未曾有の天変地異を救った救世主、松平定信

 天明の大飢饉。浅間山の噴火と冷害が大凶作をもたらします。当時白河藩主になったばかりの松平定信は次々に斬新な対策を打ち出してゆきます。凶作を免れた越後にある白河藩の飛び地から一万俵の米を送らせ、さらに江戸で食料品・日用品を買い集め白河に送らせたのです。
 そして不況の白河藩民に仕事を与えるための公共事業を考え、また特産品を次々に考案しました。そしてその資金は定信が責任を持って借金をし、白河の危機を救ったのです。その噂は江戸でも噂になり、飢饉対策の遅れた田沼政権の限界がささやかれ始めていきました。

改革者の結末・・・

 田沼は失脚後将軍に手紙を送りました。「老中職にあるときはひたすら天下のためと、粉骨砕身努めてまいりました。私が少しも偽りを行わなかったことだけば伝えたいのです・・・」将軍のため、幕府のために尽くした人生。最も清廉潔白な男は、彼だったのかもしれません。
 定信は田沼失脚後、老中となり江戸で寛政の改革を実行します。飢饉にそなえ、農業重視の政治で町人文化を取り締まり始めました。世に言う「倹約令」です。
 しかし江戸ではすでに広く貨幣経済が浸透していました。「なぜわからぬ!全てはのさばる商人をこらしめ武士が権威を取り戻すためなのに」定信の政治は民を苦しませ結局、失脚させられます。
 タイプの違う二人の改革者。…ふたりは今の日本をどうみているのでしょうか。
・・・こんな狂句を思い浮かべたのは、名古屋市長選に絡んでのことである。
 対立候補の横井さんは「名古屋を変える」とのキャッチフレーズを謳う。これだと河村さんが悪政を強いているような印象である。
 同じように、オバマ大統領もチェンジを叫んで大統領になったが何も変革しなかった。水面下では中国共産党と蜜月に酔ううちにのアメリカ社会への浸透が進んだ。トランプ大統領で完全な浸透は阻止された。危なかったと思う。
 河村たかしさんは自民党主導の名古屋市政を変えて来た人である。一丁目一番地の政策は減税である。個人市民税を10%下げて、個人の所得を増やそうというのだ。これには、金持ち減税だと、すぐ自民党から共産党まで反発した。そこで市議会をリコールし、解散選挙で減税日本がリードすることになった。10%はならず5%に下げさせられたが、日本初の減税が実現した。大した政治手腕であった。
 これが今、危なくなってきた。大村知事リコールの署名偽造の発覚で河村氏も矢面に立たされているからだ。ひょっとすると次期はないかも知れない。減税の狙いは、公務員のパーキンソンの法則の是正にあると思う。
 河村市長は行政の合理化で市の職員を減らして、給与総額を減らし、減税の財源を作る。
 反河村派は減税を止めて、そのお金を別の事業に使うというのである。例えば給食の無料化である。これだとまた職員を増やすことになる。生徒は漸減してゆくのに市の職員は増える。新規の職員は当然労組に入るから野党には組織の強化になって有利である。一見、有権者に有利と思わせて実は自分らの仲間を増やす底意がある。英国の没落した姿が重なる。

草餅を食ふ山なみを眺めつつ 拙作2021年04月07日

 設楽町の岩岳に行った。朝早く6時前に行ったのは、六所山では朝7時30分ごろで、トヨタ系の工場の始業と重なる時間帯で、R153が大渋滞にあったからだった。ところが、今度は早過ぎた。
 天気予報では午前中曇りだったが、東に行くほど雲が山にかかり重そうな感じである。モチベーションがぐらつく感じである。
 それで、途中の稲武の喫茶店でコーヒーを飲んだり、どんぐりの湯で小休止したが落ち着かない。もう一歩進めて、なぐらの道の駅に着いたが8時前とて、開店には早い。車中で仮眠した。やっと1時間半ほども寝ただろうか。
 なぐらの道の駅も開店したので物色すると、地元産の蓬で作った草餅が美味しそうなので3個買った。売店のおばちゃんと天気の話をしたら午後には晴れるわよ、とのたまう。それで元気を得て、10時には出発。首尾よく山頂で快晴を得た。その時に食べた草餅の美味しかったこと。朝霧は晴れると思った。