皮膚科へ2019年09月17日

 激しい登山の後は体のメンテナンスが待っていた。リュックザックのベルトのかかる肩の前の皮膚がただれて赤くなった。以前もそうなったが自然に消えた。今回は1日10時間2日間も、だからといってそんなに重くもないザックではあったが皮膚がただれるほどになった。
 そこでさっそくへ皮膚科へ。先生に診てもらうとおっという顔をされた。私は時々珍しい症状を見せる。今回もどうしたか、いえ、ザックのベルトが当たって擦過症みたいです。というので塗り薬と薬をあてるパッドを処方された。ガーゼとテープは自分で買ってねという。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック