三の窓から2022年06月13日

 俳句雑誌への原稿書きも下書きはできた。結局は山の句を取り上げることになった。三の窓のことである。富山県の人が出稿した短歌が詠進歌に入選してその影響は俳句にも及んだのだ。天皇と一緒の空間に居ることの感動は何物にもかえがたいのではないか。そんな羨望が俳人にも伝播したわけだ。富山県の地形は北が日本海、東と南が北アルプス、西が白山連峰と山と海に囲繞されている。そのために日の出は三の窓から出る。それも春遅くになってからだ。それから田植えが始まる。一度は見てみたいものである。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック