つるむらさきのお浸し2024年04月09日

 つるむらさきを食べ始めて便通が良くなった。くせのある緑黄色野菜なので下茹でが必須である。広いフライパンでゆでてあくを抜く。冷水に浸すとたしかに臭いにおいがする。ぎゅっと絞ってあとはしらす干しで和えたりして食う。まだ試していないがまぐろとかかつおの小さなフレークの缶詰で和えても良いように思う。ようするに絞る時に少しぬるっとする。これが大腸の腸内環境を整えてくれるのだろう。

つるむらさきのお浸し2024年03月29日

 昨夜、半値で買ったつるむらさきのおひたしを作って食べた。まずは鍋でお湯を沸かし、つるむらさきを茹でる。軽く火が通ったら笊に挙げて2㎝程度に切る。小皿に盛って胡麻油をひと回しする。花かつをかけて汁の素で和える。
 文字通りつるっとして口触りが良い。だし汁とゴマ油の風味も相性がいいので一品として日本酒の当てにもなりそうだ。

 ネットから拾った効能は

・ツルムラサキには、ビタミンA・C・E、葉酸などのビタミンや、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、さらにβ-カロテンなどが豊富に含まれています。

・つるむらさきは体の熱やや血の熱を取り除く作用もあります。 熱による炎症全般、化膿性の皮膚病、血熱による出血などの改善に役立ちます。

・つるむらさきには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が含まれています。 食物繊維は、腸の粘膜を守り、腸内環境を整える働きがあります。 腸内環境を整えることで、肌荒れや便秘の改善につながります。

以上のように大変優れた野菜だと知りました。

奥飛騨・和佐府ゼッコへ2024年03月23日

 朝4時起き、5時出発。登山口の和佐府へ行く。1006m地点から左折して林道入り口の手前の民家の除雪場に富まさせてもらった。ワカンに履き替えて出発。1063m地点の橋で左岸に渡り、右岸に渡る橋の所で積雪が凄いのでここから山腹を急登して1217mまで登った。
 他のメンバー3名はスノウシューだが自分はワカンなので捗らない。というより運動不足からくるものだろう。遅れ気味である。1731mのゼッコへの尾根に着いた途端に右からの風雪が強くなった。帽子の耳あてを下ろし防寒に努める。
 ここで撤退することにして他のメンバーは先行する。しばらく歩いた後来た道を戻った。
 車で待機していたが暖房を入れても寒いので里を散策した。15時30分頃下山してきた。山頂は無事に踏んで来たからまあ良かった。1217mから先は地形がやや複雑で1562mへ。風雪が厳しく、新雪のラッセルは時に胸まで潜ったらしい。それでも登頂できたから価値はある。
 宿へ帰還後は入浴、そして牛ホルモンの鍋焼きを楽しんだ。

奥飛騨の山へ2024年03月22日

 15時30分。金山駅前の集合場所を出発。美濃市でメンバー1名をピックアップ。東海北陸道を経て飛騨清見から1年ぶりに神岡町山之村へ。伊西トンネルを抜けると降ったばかりの新雪で埋まっていた。昨年も泊ったりょうしの家で夕食の猪の焼肉に舌鼓を打った。

自家製ネギ汁を作る2024年03月20日

 先だって買ったネギを等分に切って鍋にサラダ油とネギを入れて20分ほど弱火で煮た。薬味に買った刻み葱の残りもの、生の玉葱のスライスの残り物なども鍋に放り込んで熱して見た。ぐつぐつ音がして来たところで火を止めて冷ます。笊で濾してネギの味やにおいの移った油をペットボトルに移して冷蔵庫で保管する。

買い物2024年03月19日

 今日は風が強かった。午後は買い物に出かける。主に魚介類を主に物色したが鮭の切り身だけに終わった。それより他のインスタントの味噌汁に興趣が移った。結構な種類が出ている。多忙な毎朝具を煮て味噌汁を作るのは大変だ。しかし即席なら熱湯を注ぐだけで良い。なので2種類購入した。
 他に、ネギを買った。ネギは嫌いなので今まで買ったことも食べたことも無い。それが、既成のネギ油を使って見て便利さを覚えたのである。自製のネギ汁を作り置きしてチャーハン、ラーメンなどに使う目的だ。
 カレーの素も今までにないメーカーを買ってみた。案外、味覚は保守的でオリエンタルカレーのみだったが、たまには浮気も良いかと思う。
 ラーメンの生麺(スープ付きではない)を買った。するとスープが要る。ところが既成のラーメンの別売のスープはない。うどん、蕎麦なら美味しい一回きりの麺つゆやペットボトル入りがある。しかしラーメンにはないので高山ラーメンの鍋の素を買ってみた。要するに生麺のラーメンはスープは添付されるのが普通なのだ。それがウリでもある。一度は試したい。
 肉類は半額の鶏肉、牛肉のすじ肉も少量買った。

行政書士の日、竹島の日、猫の日2024年02月22日

 窓から見える猿投山は雲にすっぽり覆われて山体は見えない。今日も天気は芳しくない。昨日までのほわっとした温かさから今日は少し寒いので空関が連続的に出てくる。
 朝食は体を芯から暖めるために主食はチーズの乗ったピザと野菜スープにした。コンソメ、ジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーを油で炒めて水から茹でると出来上がり。後は納豆にネギ少々。ニンジンのスムージー、はちみつ、ヨーグルトを食べる。
 今日は行政書士の日という。愛知会全体で中日新聞の全紙の広告を出稿している。ところで2月はいろんな記念の日が多かった。マスコットには猫が使われている

2月3日 寒明け

2月4日 立春、節分の日

2月7日 北方領土の日

2月10日 松浦武四郎の期日
 「松浦 武四郎(まつうら たけしろう、文化15年2月6日(1818年3月12日) – 明治21年(1888年)2月10日)は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての探検家、浮世絵師、著述家、好古家。
 蝦夷地を探査し、北海道という名前を考案した。 明治21年(1888年)、東京神田五軒町の自宅で脳溢血により死去した。 ゆかりの行事、記念事業 / 毎年2月最終日曜に、松浦武四郎記念館をメイン会場とした「武四郎まつり」が開催されている。
 2018年には北海道命名150年を記念した「北海道150年事業」が行われ、その一環として武四郎に関するイベントを各地で開催。また同年は松浦武四郎の生誕200年にも当たり、松阪市は平成30年(2018年)2月24日の開会式に始まり一連の記念事業を行った。

2月11日 建国記念の日

2月12日 菜の花忌、司馬遼太郎の期日
 「2月12日は司馬遼太郎の命日「菜の花忌」です。司馬遼太郎は野に咲く花、とりわけタンポポや菜の花といった黄色い花が好きでした。『菜の花の沖』という長編小説があることにも由来します。

 記念館の書斎の前には、直径1メートルほどのヒューム管があります。司馬遼太郎はここに菜の花を植え、春の開花を楽しみにしていました。このあたりは、小さいながら雑木林風の庭になっていて、今も同じようにボランティアの皆さんが菜の花を植え、来館者をお迎えしています。

 また、この日の前後には、1997年以来、毎年、東京と大阪交互にシンポジウムや講演会を開いています。会場に全国から贈られる菜の花約3500本が飾られ、終了後、入場者にお配りするのが恒例になりました。記念館やその周辺の道路にも菜の花が飾られ、この日の来館者にプレゼントしています。」

2月14日 バレンタインデー

2月18日 梅花忌、根津一の忌日、霞山

2月22日 行政書士の日
「昭和26年2月22日に行政書士法が公布されたことにちなみ、2月22日を「行政書士記念日」と定め、行政書士の自覚と誇りを促すとともに、組織の結束と行政書士制度の普及を図っています。」

2月23日 天皇誕生日

本の整理⑧2024年02月15日

 体調が今一というのは春の温かさだけではあるまい。やっぱり宴会続きで胃腸が弱ったと思う。自分では控え目に飲食した積りでも体の方は考える以上に負荷を与えたわけだ。
 そこで古い健康雑誌と料理関係の本を何冊か目に付く物を取り出して枕元に集めた。基本は老化で咀嚼力が弱っているのでスープの作り方などを参考にしていく。
 以前はよく作ったミキサーとジューサーも埃まみれだったのを探し出して洗浄して使えるようにした。型は古いがそんなに酷使はしていないからモーターの機能は衰えていない。ジューサーでレモン、りんご、ニンジン、キャベツなどの野菜ジュースを作ったり、ミキサーで予め茹でておいたかぼちゃ、じゃがいも、牛乳、などでポタージュを作る。
 幸い、現在は石油ストーブで暖をとるので2リットルのやかんをおいておくだけで充分な熱湯が作れる。それを2リットルの魔法瓶に入れておくといつでも粉末スープが作れる。
 高齢になっても肉をむしゃむしゃ食うだけの食欲はあるのだが、胃腸が負担に感じるのである。
 体と相談しながらの健康づくりが大切なんだろう。

同窓会の新年会へ2024年02月10日

 今年最後の同窓会は母校の名古屋支部。会場は名駅前のマリオネットの16階。11時30分から始まるの1時間前に出発。これまでは生地の厚いシャツだったが少し薄いがしっかりした生地のカラーシャツと久々にネクタイを締めた。意外にも外は暖かい。立春が過ぎて春は争えない。
 土曜日で天気も良いせいか伏見駅までも満杯だった。名古屋駅も久々である。名古屋マリオネットアソシアホテルへのルートは大体が分かるがスマホでチエックするとワンダリングしてしまう。GPSも地下街には弱いのだろう。
 多数の同窓が先着。会費8000円を納付。しばらくして会場入り、コート、手荷物をクォークに預ける。広い会場に円卓が4列で並ぶ。渡された出席者名簿には219名とある。中々の盛会である。
 出席した理由は昨年11月の学長選で広瀬裕樹氏が新しく就任して、今日はそのお披露目の記念すべき日である。他の出席者もその理由で参加している。いつものの懇親会に加えて広瀬新学長の講演「愛知大学の「新しき朝の光」は~「面白い!」で溢れるキャンパスへ」があったからだ。このために広瀬ゼミの関係者も出席して盛り上げた。さらに愛大学生らののチアガールも華やかさを添えた。
 しかし料理は会場費に割かれたのか、品数は控え目というより少なかった。ビール少々と白ワイン一杯飲んだだけである。昼間からの食事なのでそんな配慮もあったのかな。散会するまでは知己と歓談した。
 14時30分、散会後はジュンク堂へ立ち寄る。国際センター前から久屋大通り駅前へ移動。事務所で寝不足を解消とばかりに寝てしまった。起きたら18時だった。3時間近くも惰眠をむさぼった。
 昼食をとっていないので、東桜のとんかつやへ行った。肉厚で軟らかい食べ応えのあるとんかつ定食だった。ご飯は小で良かった。これで1958円也。また行きたい店である。

小便の色は正常に戻る2024年02月08日

 今朝一番で泌尿器科へ走ろうと思っていたが早朝には正常な色に戻っていたのでほっとした。なんだったんだろう。
 夜は久々にスーパーに行って、白菜の漬物や滅多に口にしない梅干し、果物、野菜等を買い込んだ。忙しいと肉類などに傾きがちで酸性体質になっているのだろう。少しはアルカリ質の食品でバランスを取りたい。
 相続人にはレターパック520で確定申告に必要な売買契約書などを送付した。少しづつ肩の荷が下りる感じがする。