PR『東海周辺 週末の山登りベスト120』刊行!2015年01月21日

 ヤマケイアルペンガイドNEXTシリーズの東海版。昨年4月、ヤマケイの編集者が来名されて、関東版、関西版はあるのに東海版がない。是非、出版したいという依頼を受けました。仲間内10人に呼びかけて制作協力しました。取材期間は約半年できついスケジュールでしたが皆さん頑張っていただきました。

 アマゾンの内容紹介から
内容紹介
地元山岳会メンバーによるきめ細かな取材を基にした執筆による充実の内容に加え、使いやすさ満点のガイドブックです。

名古屋周辺、東海・近畿地方にお住まいの皆様、東海地方の山にご興味のある方必携の一冊です。

【収録エリア】
・奥三河、尾張の山
(茶臼山・萩太郎山、八嶽山、日本ヶ塚山、天狗棚、鳳来寺山、猿投山、道樹山など22コース)

・遠州、安倍東山稜、富士川沿いの山
(蕎麦粒山、沢口山、竜頭山、山伏、十枚山、青笹山、富士見山など12コース)

・中央アルプス、木曽山地、木曽谷の山
(経ヶ岳、烏帽子ヶ岳、南木曽岳など9コース)

・伊那谷、東濃の山
(守屋山、鬼面山、小川路峠、風越山、恵那山、二ツ森山など14コース)

・中濃・西濃、奥美濃の山
(百々ヶ峰、妙法ヶ岳、大日ヶ岳、夜叉ヶ池山、能郷白山など17コース)

・湖北、湖西、若狭、奥越の山
(伊吹山、金糞岳、野坂岳、荒島岳など12山)

・鈴鹿、布引、伊勢の山
(日本コバ、雨乞岳、藤原岳、御在所岳、錫杖ヶ岳、学能堂山など25コース)

・台高、東紀州の山
(高見山、檜塚奥峰、池木屋山、迷岳など9コース)
以上
 ヤマケイ特有のカラー製本の良さ、編集のディティールにこだわるところ、分かりやすくて、美しい本になりました。
 東海地方の人にとって目新しい山はありません。これだけは登っといておくれん、という必須の山を選定してあります。もっと採りあげたかったのですが紙数の制約もあってこんな形におさまった次第です。
 完全に踏破するには1ヶ月1座としても10年分のボリュームがあります。これ以外に北アルプス、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプスなどもあって、余程の山好きでもないと短期間に踏破できない。
 価格は税抜きで2200円と結構なお値段です。しかし、120座で割ると1座に付き20円にもならない。それだけお値打ちなガイドブックになっています。
 安全で楽しい山歩きの一助になれば幸いです。