1人用自立式テントの検討①2023年06月05日

 6/3(土)の夏フェスではテントの展示品を見たが2社から3つくらいの実物だけだった。アライテントのブースはなく今年は出展しなかったと思われれた。また熊野古道も三重県のみだった。中心となる奈良県や和歌山県のブースはなくちょっと寂しい。
 今日はその続きで、再び東郷町のララポートのアルペンに見に行った。
https://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/tent-index.html

ATOM™ 2P- NEMOが展示してあった。47300円とリーズナブルな価格と機能性、1.58kgと軽量。
47300÷1580X100=2993 とコスパと高機能性が優れている。
室内高も112㎝と天井を高くしてある。広さは130㎝と必要にして充分。有力候補になった。
「初めてテントを購⼊するユーザーにもNEMOのクオリティとイノベーションを提供することをコンセプトに開発された2⼈⽤⼭岳テントです。シンプルかつ考え抜かれたデザインでで素早い設営・撤収を可能が可能。ゆとりのある居住スペースと前室、さらに様々なロケーションでの設営を考慮した耐久性のあるフロア素材の採⽤など⼭岳⽤テントに求められる機能を全体の重量を抑えながら実現しています。」