子守柿いつもの位置に残りけり 拙作2022年11月10日

 天白川の堤防の一角に柿の木が生えている。植えたものか柿の種を捨てて根付いたものかは分からんが1本立っている。毎年のことだが葉が落ちると柿の鮮やかな色だけが空に映える。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック