子守柿いつもの位置に残りけり 拙作2022年11月10日

 天白川の堤防の一角に柿の木が生えている。植えたものか柿の種を捨てて根付いたものかは分からんが1本立っている。毎年のことだが葉が落ちると柿の鮮やかな色だけが空に映える。