かば焼き2022年10月23日

 午後遅くなってから丸の内に行くがかなりの交通量に引き返そうか、と思った。都心で何かイベントがあったのだろうか。ともかくも三の丸に着いたがやはりPは埋まって余地はない。事務所近くのコインPに行くと1台分開いていた。郵便物をチエックしたが目当てのものはなかった。月曜日以降か。
 事務所内の買い置きの本を読む。馬渕睦夫氏のウクライナ関係の内容だ。面白いので自宅に持ち帰った。産経新聞の気になる記事も再読したが初めて読んだ時よりも覚めた。ちょっと変わった角度から書くとおやっと思わせる。そういう狙いかとと思う。
 夕食は買い置きの鰻のかば焼きを温めて食べた。中国産だが泥抜きをしっかりしてあるので美味い。以前はひとくち噛むと泥臭い味がして安くても買えなかった。ずいぶん改善された。しかし、皮がぱりっとした焼き加減は温め直しのかば焼きでは無理。1100円の中国産にそこまでは要求できない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック