動画「飛蚊症が無くなる⁉意外な食べ物とは」2022年09月03日

 動画
https://www.youtube.com/watch?v=De7t276E9lI
・・・パイナップルを薬食いすると飛蚊症が治るとは初見である。

 私も40歳前後に目を悪くした。突然の飛蚊症に驚いた。すぐに眼科医へ走って2年位は通院して治癒した。飛蚊症はその後も続いたが30年後の今日は気にならない程度になった。特に定年後の60歳代以後は視力を酷使することが皆無になりむしろ回復したんじゃないかと思える。
 現役時代は事務の職場にコンピュターが導入され始めたさきがけで紙の伝票を入力することが主務だった。このために目を酷使した。ドライアイもこのころから流行り始めた。市販の点眼薬を点してしのいでいた。
 通院当時は丸い小さな丸薬を処方された。多分漢方薬だろう。薬の名前を聞いておけば良かった。
 次々に入力するということは目の明暗反応(まぶしく感じる)が目まぐるしく起こるので筋肉が疲れたわけである。言わば短いトンネル(照明がない)の通過と外部で出る走行が一日中続くようなものである。目は暗いトンネル内では網膜を広げて光を求める、外に出ると網膜を閉じる。これは訓練ができない。
 ずいぶん昔ですが名城大学薬学部の研究で硝子体は全体がビタミンCでできているとの発表があった。このビタミンCが抜けると白内障になるのだろう。パイナップルは柑橘系?なのでビタミンCが豊富なイメージはある。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック