春の三連休2022年03月19日

2週間天気 3連休明けは冷たい雨 春分の日を過ぎても冬のような寒さの日も
ソース:https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2022/03/19/16587.html
天気は短い周期で変化
春らしくこの先も天気は短い周期で変わりそうです。

・20日(日)は北海道の荒れた天気は次第に収まるでしょう。日中は本州の太平洋側を中心に晴れる所が多くなりそうです。

・21日(月)春分の日も日差しの届く所が多くなりますが、西から天気はゆっくり下り坂に向かいます。九州では雨の降りだす所があるでしょう。

・22日(火)は西日本から東日本の南を低気圧が進み、九州から関東で雨が降りそうです。特に関東では、日中も気温の上がり方は鈍く、冬のような寒さになるでしょう。

・その後も天気は周期的に変わり、晴天は続かない予想です。
・26日(土)から27日(日)にかけては全国的に雨が降り、雨脚の強まる所もあるでしょう。4月1日(金)頃も広く雨が降りそうです。

気温のアップダウンも大きい
春らしく、日によって気温のアップダウンも大きくなるでしょう。

晴れて春本番の暖かさの日もあれば、22日(火)は関東などで10℃に届かず、冬に戻ったかのような寒さに。
・4月1日(金)頃も広く最高気温は平年を下回るでしょう。冬物をすべてクリーニングにださずに、まだ厚手の上着を残しておくと安心です。

春は天気も気温も変わりやすい季節です。日々の天気予報に加えて、気温もチェックして、上手に服装を選び、体調を崩さないようにしてください。
以上

 そろそろ手掛けたい雑用

1 スタッドレスタイヤとサマータイヤの交換
・スタッドレスタイヤのひび割れ修復剤の塗布

2 ベランダに収納する際は紫外線を浴びるのを防止すること
・ベランダにベニヤ板で囲い込む。通風はあるが日光は避ける

3 スキー板、ストック、スキー靴などを整理する。スキー靴はインナーシューズを抜いて乾燥させる。
・スキー板の傷のメンテ
・スキーシールの糊の張り直し

4 冬用の衣服の収納。但し下着類はまだ使うことがある。

5 キャンプ用品などを入れる。ガスコンロ、コッヘルなどを常備。

6 自転車の空気圧チエック

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック