暗雲の立ち込める空寒日和 拙作2022年01月17日

 今日も午後外出すると寒い。見上げると黒っぽい雪雲が尾張北部を覆っている。天白には淡い冬日が差し込んでいるから不思議な天気である。
 喫茶店で今朝の中日新聞、他紙をちらっと読んできた。所属山岳会の60周年記念のイベントが報じられていた。そういえば記者がいたな。他に読売新聞も大きく報じたが朝日新聞、毎日新聞は記事が無かった。
 かつてのマカルー東南稜の初登攀は朝日新聞の支援があったればこそだった。たしか谷さんという新聞記者も隊員にいたはずである。取材が無いのは時代が変わったということだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック