訃報 Mさん2021年08月26日

哀悼!先輩の箕浦靖夫氏8月24日逝去

”写真家の箕浦さんを忘れめや二百秀山の鈴鹿のやまなみ”

 2009年は中日新聞社から上梓した『東海・北陸の200秀山』(上下)の編纂で大変な編集作業をやった。上巻は東海北陸道を中心に100座を選定、下巻は中央道を中心に100座を選定した。それ以上あった。
 10/20の定年退職日まで1ヶ月の未消化の有給を消化して、新聞社の編集部に通い、編集部の人らと夜遅くまで仕事したなあ。約80名以上の執筆者から続々送られてくる原稿と写真を規定の文字数にするために割愛したり、原稿を補ったりした。
 最後に本の表紙の写真はどうするか。古参のOさんが箕浦さんに頼めということになった。箕浦さんが大役を担い、自慢のカメラで撮影された。中々渋い構図でアーベントロートの御在所岳を中心に鈴鹿の山並みをざっくり写された。
 上下2冊並べると御在所ヶ嶽と鎌ヶ岳が並ぶ絵になる。写真右は御在所山、左は鎌ヶ岳。
 あれから12年が経過していた。この本の表紙を見る度に箕浦さんを思い出すよすがになろう。享年88歳だった。