5分搗き米を買う2021年07月10日

https://www.mikaku-club.com/rice_milling/
「3分精米(3分づき)・5分精米(5分づき)・7分精米(7分づき)・分つき米について」から

分つき米(3分づき・5分づき・7分づき)の良い点
・・・玄米の栄養分を残しつつ、白米と同様に炊け、食感も玄米ほどボソボソした感じがなく玄米食より飽きづに食べ続けられます。

また、食べ続けると玄米同様の効果で、便秘が治ったり、肌がきれいになったり、ダイエットできたという事例もございます。

3分づき・5分づき・7分づきに含まれる主な栄養素とその働き
・・・胚乳部には主としてでんぷんとたんぱく質が存在し糠と胚芽の合計された糠層には脂質、ビタミン、無機質、機能成分などが存在します。
よって玄米→三分精米→五分精米→七分精米→白米と精白度が多くなるにしたがって糠層に含まれる成分が失われる事になります。

ビタミンB1
・糖質エネルギーに変えるとき、酵素の働きを助ける。
・不足すると全身倦怠をまねく。脳や神経の働きが悪化。脚気や意識障害に陥る。
・加工食品や甘い物を多くとったり、アルコールの多飲でB1不足になりやすい。

ビタミンB2
・脂質をはじめ、多くの栄養素の代謝に関係する。
・発育ビタミンともいわれ、正常な発育に欠かせない。
・不足すると、口角炎、舌炎、涙目、肌あれなどを起こしやすい。

ビタミンE
・老化防止
・血行をよくし、新陳代謝をうながす。不妊をふせぐ。
・不足すると、神経機能や皮膚の抵抗力が落ちたり、赤血球び寿命が短くなったりする。