貸金庫の解約2021年01月05日

 今日は成年後見人として被後見人の貴重品を預けていた銀行の貸金庫を解約に行った。後見活動は2012年に始まり、2018年に被後見人の死亡で終わったがその後は相続手続きも担ったので必要だった。それも2019年3月には終わったので2020年には解約しても良かったが忘れてしまったのである。
 年末に買い物をし過ぎないように心掛けていたがちょっと買い過ぎた。それも今日は大体片付いて来たので買い足すことにした。肉、魚、野菜、惣菜などを購入。
 夕方は山スキー靴の改修を行った。足首が太いのでバックルが締まらない。針金を使って2センチ程度のフックを取り付けて滑降中は足の固定をしっかりできるようにした。またスキー板の流れ止めの紐を追加することにした。2mmの紐と小さなカラビナをアマゾンに注文した。