にんにく入りカレーの効用2020年11月07日

 朝方は見えていた猿投山も午後過ぎの今は霧にかくれてしまった。天気予報通り雨になってきた。夕方になって強く降りそうな気配である。

 今日はストックの野菜と冷蔵庫の肉を使ってカレーにした。具材は鶏肉、人参中1本、ジャガイモは中1個、玉ねぎ中1個、ニンニク3片、カレールー2/1個。
①まず人参を油で炒める。ニンニクを刻んで香り付けする。
②刻んだ玉ねぎを①に追加する。
③鶏肉も適当に切って単独で炒める。塩コショウで下味をつける。
④別の鍋でジャガイモを煮ておく。
⑤ジャガイモが煮えたら②を入れて煮込む。
⑥⑤にカレールーを入れて溶いていく。
⑦隠し味に鮭の中骨の缶詰(塩味)を開けてカレーに入れた。
⑧トロトロになったら出来上がり。

 食べたらすぐに便意を催した。やっぱりニンニクのフルスルチアミン(VB1誘導体)がよく効いたのか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック