食材の在庫整理で調理2020年11月01日

 午後5時過ぎというのにもう夕方になる。調理は17時37分までかかったが、外は真っ暗になっている。日没早し。国立天文台のサイトにアクセスすると、それもそのはずで日の入りは16時57分、日の出は6時13分だった。これから1日につき1分日の出は遅くなり、日の入りは1分早まる。11月30日の日の出は6時41分、日の入りは16時41分とあった。冬至は12月21日であるが、それぞれ、6時57分、16時44分になる。日の入りは11月26日にいったん16時41分で落ち着く。12月1日から9日まで16時40分で安定し、その後12月18日から1分毎に長くなる。
 つまり11月中旬から12月中旬までは日の入りが早いので早めの下山が必要である。

 さて、以前に購入してあった冷蔵保存の食材を調理して惣菜を作り置きした。

1 親鳥の牛蒡と人参の甘辛炒め

 冷蔵中の①親鳥は細かく刻んで熱湯に通し、表面の油を洗っておく。人参1本、牛蒡を2本洗って細かく②ささがきにする。大き目のフライパンに菜種油を少し垂らして熱し、まず①を入れて油をなじませ、②を入れて箸でかき混ぜ、火を通す。砂糖大匙2杯、醤油しゃもじ2杯を掛けて炒める。牛蒡と親鳥の香ばしい匂いがしてくる。火が通ったら出来上がり。
 
2 親鳥と里芋、人参の煮物

 ホーロー鍋に水を適宜入れて、コンロに火を着ける。①の残りを入れる。②里芋と人参を食べやすい大きさに切って鍋に入れて沸騰させる。味付けは醤油と砂糖を適宜。里芋が柔らかくなったら出来上がり。

3 生イカの細切れパックで焼きそばを作る

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック