訃報 女優・竹内結子さんの自死2020年09月28日

 NHKニュースから
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200927/k10012636751000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

「俳優 竹内結子さん死去 40歳
数々のドラマや映画に出演していた人気俳優の竹内結子さんが亡くなりました。40歳でした。現場の状況から自殺とみられるということです。

亡くなったのは俳優の竹内結子さん(40)です。

関係者によりますと、27日午前2時ごろ、東京 渋谷区の自宅マンションの部屋でぐったりしているのを家族が見つけたということです。

その後、救急車で病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

警視庁は現場の様子などから自殺とみて、詳しい状況を調べています。

竹内さんは去年同じ事務所の俳優と結婚し、ことし子どもを出産したばかりでした。

関係者によりますと、26日は家族4人で過ごし自宅で夕食をとったということです。

また、夫は「きのうもふだんと変わらない様子だった。思い当たることはない」と話しているということです。

竹内さんはこれまでに多くの映画やテレビドラマに出演し、「黄泉がえり」や「春の雪」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

NHKの番組では、1999年から放送された連続テレビ小説「あすか」のヒロインを演じたほか、2016年に放送された大河ドラマ「真田丸」にも出演していました。」
以上

 本当に驚いた。まだ若いし、人気者だから仕事が無かったわけでもないだろうに。それに出産したばかりとも報じられている。なぜなんだろうか。何が辛くて自死を選んだのか。ネットでは竹内さんの自死に対するコメントであふれている。
 これから真相が明らかにされてくるだろう。
 個人的には映画「いま、会いに行きます」くらいしか見たことはない。特にファンでもなかったが、なぜか印象に残っている。それにしても悲しい話が多すぎないか。
 たとえて言えば新名神が開通する前の東名阪道の亀山から鈴鹿にかけての渋滞と同じく、もうスピードをアップしていって良いのに、なぜかノロノロ運転に慣れて、誰もスピードを上げない状況に似ている。だから道路の左にはスピードアップせよ、との表示板があった。
 今の社会経済ももっと投資したり、開業したり、買い物したりしましょうよ、と行政が指導しないと回復しないのだろうか。
 若い人の死は社会を暗くさせる。決して死なないで欲しいね。辛いことがあっても頑張るのだよ。