夏の汚れ、水垢がすごい2020年09月21日

 連日の熱帯夜、蒸し暑い日々はシャワーを浴びて清潔さを保った。ありがたい装置であった。最近、タイルの目地が黒ずんできたので掃除した。あちこちが水垢でべっとりした汚れがついていた。石鹸が残った汚れではなく、ただの温水でも壁面、シャンプーの容器などの裏にも底部にも付いているので古い濡れタオルでこそぎ落とした。
 水の表面に埃が付着したり空気中の雑菌が付着してカビがはえたり、温かい環境の浴室は雑菌の繁殖条件が揃っている。これらを汗を流しながら掃除したらさっぱりした。
 台所の流しもアルミ箔を丸めて入れてからは極端な雑菌繁殖は無くなった。表面にぬめりが付く程度である。ここも重点的に掃除しておきたい個所である。
 終わってから眺めると輝きが増えた気がしてくる。本当は毎日水仕事したらタオルで水気を拭いておくのが良いのかも知れませんね。洗剤や、光沢剤は使ったことはないが使えばよりきれいになるだろう。
 後はマホービンの清掃も忘れてはいけない。キャップ周りはお茶の茶渋か何か知らないが汚れてくるので分解して掃除しておく。
 さらにエアコンのお手入れランプが点灯したが途方に暮れており、どうしたものか。取説がないので検索するとヒットはする。多分フィルターの掃除を促しているのだろう。これもやろう。ずいぶんお世話になった機械ですからね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック