79歳の遭難2020年09月18日

 上越市の南葉山という山で79歳のハイカーが行方不明になり、捜索の結果翌日発見された。低体温症の恐れもあるという。そりゃそうだろう。1000mに満たない山でも今はもう秋であり、日本海側の山は気温も低い。ご無事で良かった。もう1つは北アの燕岳から東沢岳に向かった登山者も道迷いで捜索中という。こんな渋いコースを選択するから多分初心者ではない。しかも単独行であるから年季をいれたベテランだと思う。しかし、今年に限ってはベテランは通じない。長期のステイホームで何もかも鈍り、筋力も低下しているだろうから。通常のペースを取り戻すには粛々と山歩きを慎重に重ねてゆくことしかなさそうだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック