山のセミナー講師2020年09月09日

 午後2時から3時まで名駅前のビルの一室で山のセミナーを開催した。その講師を務めた。一昨年もやったが今年はコロナ禍の登山の留意を注意喚起を込めて話した。特に登山計画書を作成して最低限家族に示しておくことで山で道に迷っても救助の助けになることを強調しておいた。
 そこらへ散歩に行くつもりで山に出かけて道迷いする登山者が圧倒的に多いからである。迷うとうろたえてそれが転落や滑落につながってしまう。いくら注意しても注意したり無い点である。
 備え付けのPCで国地院の地形図を大画面に映したり、検索もやってみせてみた。感じでは少しはやるが初歩の域をでない人ばかりだったと思う。PCの活用方法の講義にもなったと思う。地形図は単体で買うと高いのでプリントも活用すればいい。
 概ね好評のうちに終わった。15時で終わったが質疑がたえず、30分はオーバーした。最後に山やの隠語も好評だったかな。女性はお花摘み、男性は大雉打ち、小雉打ちなど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック