北アルプスの山小屋はGWの期間中営業休止2020年04月14日

 北アルプス山小屋友交会所属のゴールデンウィークの営業を予定しておりました13 施設では、新型コロナウイルス「緊急事態宣言」発令を踏まえ、5 月 6 日までの間、宿泊営業を休止いたします。尚、今後の状況により、休止期間が変更になることがあります。ご理解賜りますようお願い申し上げます。
  宿泊営業以外の項目については下記のとおりですが、内容の変更や縮小など通常とは異なる対応となります。また期間も変更となる場合があります。下記情報は、ゴールデンウィーク営業予定の施設のみの情報です。
以上

 というわけで、チャイナウイルス禍は北アルプスを目指す登山者にも大きな影響を与える。しかし、自力で登山することを禁止したわけではない。昔ながらのテントをかついでいく場合は許されている。それも自粛の範囲といえばそうだが、絶好の春山登山の機会を見逃すわけにはいかない。但し、事故は常に留意するのは当然であるが、コロナ禍の最中で事故になると社会への負荷が大きい。慎重な判断が以前にも増して求められる。