金鯱を彼方に仰ぐ城の春 拙作2020年03月13日

 武漢肺炎(コロナウイルス)の猛威は愛知県でも日に日に増えています。検査体制が整えばもっと増えるでしょう。他人と接触しないようになるだけ地下鉄も利用しないようにと、丸の内にある事務所へはマイカーで出勤していますが困るのは駐車。三の丸は中々空かないので、名城公園の路駐を思いつき行ってみると縦列駐車がびっしり。しかし1台くらいは収まる。ここだと徒歩ではちょっと遠いので地下鉄名城公園から久屋大通駅まで地下鉄利用になる。そこで今日は自転車を積み込んで名城公園内からポタリングで出勤しました。今までは南、東、西から見えていた名城ですが北からは初見なので新鮮です。加えてお堀もこんなに水を湛えていたとは知りませんでした。中々に格調のある城郭だと思いました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック