事務所の決算2020年03月09日

 先日から事務所の決算事務にかかった。各勘定科目の仕訳のチエックである。特に未払金は細目を分けている。各細目の合計がやっと一致して明日からは帳簿のプリントに入れる。それが整ったら国税庁の確定申告書作成コーナーへの入力を開始できる。3/16から1ヶ月延期されたがなるだけ早く終わらせたい。
 1月は対馬の山旅の余韻で紀行文など整理するうちにぼおっとしてしまい、2月はコロナ騒動を追ううちに茫然自失になった。半ばには発熱をともなう風邪も引いた。3月に入ってやっと自分を取り戻した。と思いきや3月中の会合はすべて休止になった。政府はなるだけ出歩かないように呼びかけている。
 2月には仕事らしい仕事もなく1社のみ会計指導の打ち合わせ、3月になって相談に乗った。今後もお呼びがあることを期待して。それの請求書作成をするうちに忘れていたデスクワークを多々思い出した次第である。やはり仕事があるっていうことは癒される。小さな仕事でも自分が用いられるのは良いことである。
 今朝はよく晴れてベランダから白い御岳が見えた。山の呼ぶ声が聞こえるようだ。2月は大鼠山、高丸、青田山をやれた。3月ももう少し積雪がないか、ふたたび大鼠山に行きたい。友人とは猪臥山も検討している。