オーバーズボンを探す2020年02月06日

 今日は一日中風が強かった。良く晴れて猿投山も良く見えた。多分山も冬日和になったことだろう。朝方は読書三昧、山と俳句の原稿の構想を練る。遅めの朝食兼中食を食べる。
 午後は喫茶店に寄り買い物に行く。新聞の広告に葉酸の本が紹介されていた。ブロッコリーやホウレンソウなどに含まれる栄養価の高い野菜類を買う。後、牛肉、牡蠣、生和布が豊富にあった。和布は塩蔵でもしないと冷蔵でもすぐ腐敗するので小分けして冷凍した。しまったにんにくを買い忘れた。
 12月と1月は新聞の購読を休んでいた。年末年始は長期旅行もある。新聞の速報性はネットで十分である。今や旧聞になった。それでも昨年来の古新聞と2月から再開した新聞購読が溜まり始めたので整理整頓する。
 週末の山スキーの服装や道具の準備、さらに雪中での車中泊に備えて車内を整理した。ごちゃごちゃと物置代わりにしてあるから登山口に着いてすぐ眠れるように不要なものを出した。
 ディーゼルエンジン車の対策として、灯油を10ℓほど石油缶に移す。名古屋の灯油は凍結するので現地で軽油に灯油を混合しておくと凍結を防止できる。
 不用品を出した後は、シュラフ、シュラフカバー、象足、山スキー板、シール、ストック、ワカン、ピッケル、雪用スコップ、アイゼン等を収納した。服装は赤のオーバーヤッケ、羽毛服、羽毛ズボンを収納するがオーバーズボンがない。
 押入れや段ボール箱を探してもない。車内にもなかった。昨年3月でスキー仕舞いした際にどこかへ忘れたか。否、そんなことはあるまいと、ワイシャツ類を仮に掛けてある鴨居を探すとあった。今時は薄手のワイシャツ類は着ないから埋もれていた。やれやれだ。これで山スキーの準備は済んだ。天気を祈る。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック