令和で初句会2020年01月25日

 令和になって初の句会である。今日は2名だけなので喫茶店でやった。もう一人が中々来ない。電話するとまた電車の乗り違いみたいだった。先月と同じである。ちょっと認知症が進んでいるのかな。
 15時過ぎ、ともかく大幅に遅れて句会になった。それぞれの句を読んで講評する。安定した詠みぶりである。遅刻した人も俳句はしっかりしている。字も楷書できれいに書いてあるからとり越し苦労かも知れない。
 18時近くまで世間話を交えながら進めた。頭を柔らかくして終わりごろには口も軽くなる。高齢になると周囲の家族、友人が亡くなり、孤独感を深める。話し相手も居ないから寡黙になる。頭脳に良いわけがない。やっぱり雑話も大切かなと再認識した。来月の予定を決めて終わった。