十二月あれもこれもと巡らせる 拙作2019年12月24日

 広告の裏の白紙にメモ書きしていろいろやることを列記して置く。まあ大体は片付いて来た。それでも1つやるとまた忘れていた用事があり、達成感が出てこない。
 今日は本当は事務所で年賀状を片付ける積りでいたが明日の句会の準備があることを思い出した。加えて積読でたまった読書も少しづつでも読んでおく。そのうちに日が暮れて来た。
 年末年始の休暇は北九州の山旅と漠然と決めてはあるが、フェリーの予約など事務は一切進まず。GWで青森に行った時のように一切予約なしで行ってみるか、と。但し対馬へ車ごと渡るとなれば予約は必須だし、身一つであっち行くとなれば、ホテルに泊まることが必須になるからやはり予約がいる。
 というわけで何となく福岡の天気予報など眺めてみるが芳しくない。いっそ行くのは止めて、映画でも見ながら、寝正月を決め込んでも良い。となれば小津映画のDVDを探す必要がある。1セットまるごとどこへ仕舞ったのやら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック