黄葉且つ舞ひ散る朝日浴びながら 拙作2019年11月25日

 関ヶ原ICを出てR21を走っていたら木の葉がきらきら舞いながら落ちてきた。しかも朝日を浴びてきらきら光りながらクルクル舞い落ちる。さっとクルマを脇に停止させてメモった句である。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック