来春は「山のセミナー」を・・・!2019年11月15日

 いくつもの受信メールを処理していたら、昨年夏に「山のセミナー」開催でお世話になった人からも来ていた。来春もセミナーを開催したいので講師を、との依頼だった。喜んでお受けしますと返信して置いた。
 例年は夏なので夏山には間に合わず、秋山には早過ぎる。タイミングが悪かった。今度は春なので里山に咲く花をテーマに話ができる。
 主催者が某地銀のセミナールームなので金融、法律の話が多くなる。私も最初は成年後見のセミナー開催で飛び込んだが気持ち良い回答は得られなかった。地銀にはお抱えの法律家がたくさんいるからだ。それで趣味の山歩きに話を振ってみたら、これが良かった。
 今は代も変わったもののその人も実はN私立高校時代にはN高校で数学を教えていた山岳会の先輩(故人)の教え子と分かって盛り上がった。正に「芸は身を助ける」のである。この夏はオファーがなく、途切れていた。来春の企画を考えていたのだろう。マネーの話の中にちょっと世間離れした山歩きのセミナーをポンと放り込むと変化が出る。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック