ベレー帽似合ふ遺影や冬の菊 拙作2019年11月10日

 午後から葬儀に参列させてもらった。故人は成年後見のコスモスあいちで広報に相談会にと汗を流してきた同士の御母堂である。葬儀会場の場所は常滑市の青海というところ。
 もうちょっとでセントレアに行ける。それよりはR247,R155のいわゆる産業道路を走っていると鈴鹿山脈が良く見えた。伊勢湾をはさんで何ら障害物がないのでいい写真になる。飛行機の離陸と鈴鹿山脈を組み合わせたら面白いだろう。
 葬儀は1時間ほどで終わった。故人は90歳とのことで参列者も喪主の子息を除くとみな高齢者ばかりだった。宗派は臨済宗であった。お念仏は浄土真宗とかなり違う。鳴り物入りが多くちょっと派手な印象である。
 今日は初七日も済ませるとのこと。本葬が終わったあと常滑を後にした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック