法定後見の書類2019年08月23日

 今朝は秋雨前線の通過で雨が降っている。これが新涼といってもいい。午後降雨の中、相談者宅へ出発。相談者の意向に沿って進めてきた法定後見の書類を申立人(相談者)自身で書いてもらった。その点検と追記である。ご主人は美しい筆跡で書いてあり訂正は無かった。これで家裁は通るであろう。
 家裁に電話して書類が整ったことを連絡し面会日を予約した。9月初旬に決まった。面談後約1ヶ月で後見人が選任されてこれまでの我々の仕事は完了。後は後見人が財産処分、遺産相続、精算等を進めてゆく。相談者の安堵はもう少し先に見えてきた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック