名残り雪のごと引退やイチローも 拙作2019年03月23日

 3月は去るに因んで別れの季節。実際卒業式や役所や会社では人事異動で多くの人の離別が繰り返される。また亡くなる人も多い。
 山麓の雪は消えたけれど高い山では残雪が埋め尽くす。たまには名残り雪が降る。
 下界では大きなニュースが響いた。まだまだ活躍できそうなイチローが引退するとのこと。
 
ソース:https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019032302000061.html
 日米通算4367安打の大打者で、日本人野手として初めて米大リーグに挑戦したマリナーズのイチロー外野手(45)=本名鈴木一朗=が二十一日、アスレチックスとの開幕第二戦後に東京都内で記者会見し、現役引退を表明した。メジャー十九年目となるプロ二十八年目の今季、キャンプでの不振で決断したとし「後悔などあろうはずがありません」と語った。

 日本人では初となる米国野球殿堂入りが確実で、二〇二五年に候補者資格を得る。一方、菅義偉官房長官は今後、国民栄誉賞授与を検討していく考えを示唆した。古巣のプロ野球オリックスは背番号「51」を永久欠番にするよう検討に入る。

 イチロー選手は昨年五月に会長付特別補佐としてフロント入りした後、今年のキャンプで選手復帰した。だが、オープン戦から不調で、七年ぶりに日本で公式戦出場した二十、二十一日の開幕二連戦でも無安打だった。「日本でプレーするところまでが契約上の予定だったが、キャンプ終盤に結果を出せずに、それを覆すことができなかった」とした。

 二十二日には成田空港から本拠地シアトルに向かった。
以上

 天才打者のイチローさんが引退表明。新聞の一面を埋め尽くすのは偉業だった証左だ。球道者とも表現される。

 コトバンクによれば

1 野球・ゴルフなどで、投球や打球のコース。たますじ。
2 野球の道。武道・芸道になぞらえていう。「球道一筋に生きる」

以上

 たぶん求道(ぐどう)のイメージを換骨奪胎したのだろう。武道、芸道、柔道など。人生の修業の手段として習い事をする人を言う。イチローは球道の高みに達したのである。