山のセミナー「はじめてみよう登山、東海近郊の山々の魅力」2018年08月09日

 今日は名古屋駅前の名古屋銀行ハートフルプラザにおいて、初心者向けの山のセミナー「はじめてみよう登山、東海近郊の山々の魅力」を開催しました。出席者は18名くらい。
 レジュメは第一に良いリーダー(指導者)に当ること。良い指導者がいなくて単独になる場合でも登山計画書はしっかり届出すること。計画書を作ることが山を知ることになること。参考には登山のガイドブックも紹介。良いリーダーとはピンチを招かないことが第一ですが、動じないで的確な判断ができること。
 登山計画書の見本と書き方そして届出の義務化、WEBから印刷した地形図の読み方、山岳保険加入の勧め、信州の山のグレーディング表、私の特製の名古屋近郊の山のグレーディング表も添えて、東海地方の四季の山々の紹介を1時間たっぷり話をさせてもらいました。自分の力量に合った山を探して登ろうということ。
 最後は遭難しても山で死なない方法、ビバークをすること、携帯電話のGPS機能、ヘッドランプのLEDを点灯して、ヘリコプターに向かって照らすと視認性が良いという話、迷っても川、谷、沢は下らないことなど。
 想定外の質疑も多く出た。ためになった、面白かった、また開講して、との希望も出て、良い反応でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック