浜松スクエアークライミングジムdeボードクライミング2017年06月11日

 朝9時、金山を出発。ナビは三ケ日で出よ、というので出たらやはり早かった。距離は100kmちょっと。着いたら11時半を回っていた。地道をはしらされたのが大きい。周囲は田舎地帯にあるポツンとした建物である。
 ここで登録料1000円と使用料2500円を支払って会員になる。シューズ、ギヤ、などは持ち込み可能なのでこれだけである。利用者はそんなには多くはいないので順番待ちはなかった。
 見学を決め込む積りだったが折角だからと1本やってみたらボードの半ばでロープダウンした。腕に力を入れすぎとルートがやや高度だったみたいだ。
 それで優しいルートをやるとするすると最高点まで登攀できた。3本目も場所を変えて、ややグレードの高いルートをやってみたらするすると最高点に到達できた。全員3回から4回はやれたところでお開きにした。
 今回の収穫は膝の痛みを感じなかったことである。ボルダリングはドスンと落ちるので避けたがトップロープに確保されての降下は軟着陸で膝への負荷が少ない。
 帰りは三方ヶ原SAのスマートインターチエンジから入線した。