訃報!谷口けいさんが大雪山系・黒岳で遭難死2015年12月22日

 毎日新聞から
21日午後2時50分ごろ、北海道上川町の大雪山系黒岳(1984メートル)を登山している男性から「女性1人の姿が見えなくなった」と道警本部に電話で通報があった。道警などが22日、周辺を捜索したところ、遭難した山梨県北杜市大泉町の登山家、谷口けい(本名・谷口桂)さん(43)を発見。病院で死亡が確認された。

 道警旭川東署によると、21日午後2時35分ごろ、山頂付近でロープを使って登っていた時、谷口さんがロープを外して離れ、仲間が戻ってこないのに気付いた。近くの斜面には滑落したような跡があったという。

 谷口さんは、男性4人を含む道内外の登山仲間5人組でスキー登山のため20日に入山。同日は7合目で1泊した後、21日に山頂に登る予定だった。

 道警は21日夜に無事下山した4人から事情を聴くとともに、山岳遭難救助隊などが22日朝から捜索を開始していた。

 谷口けいさんは、世界の優れた登山家に贈られるフランスの「ピオレ・ドール賞」(黄金のピッケル)を2009年に女性として世界で初めて受賞。エベレストなどの登頂経験もあり「今の日本で最も活躍している女性登山家の一人」とも評される。【横田信行、日下部元美】
以上
黒岳の地図
http://maps.gsi.go.jp/?ll=43.703716,142.921314&z=15&base=std&vs=c1j0l0u0

 今年、1月17日の支部の新年会に招き、スピーチを拝聴したばかりだった。明るく感じのよい女性登山家だった。インターネットで遭難の報を知ったが、大怪我をしていながらもきっと生存しているだろうと思った。その願いも空しく帰宅後のニュースは死亡を報じた。山は非情であると強く思う。
 お悔やみ申し上げる。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック