入善町の水と米が届く!2014年10月22日

 入善の駅前旅館でもらったペットボトルの水を呑んでみたところ、まろやかで美味しいかった。水を買うなんて殆どなかった。だって、名古屋市の水は木曽川の水で、水道水でもおいしいのだ。それでも購入動機になったのはまろやかさである。
 入荷して早速冷蔵庫で冷やしたのを飲んだ。やはりうまい。長野県の野沢菜漬けとは違う。あれは現地の雪の中から掘り出したものを食べるからうまかった。それが土産に買って家で食べると不味い。暖房で発酵が進むからだろう。
 水のうまさは花崗岩の砂礫層を浸透して磨かれるのだろう。そこで育つ米もうまいはずである。入荷後、まだ食べていないがそう思う。登山の折、あちこちの山の水を飲んできた。花崗岩の山の水は総じてうまかった。水を買うなんて贅沢なことだ。大切に飲んでいこう。

コメント

_ f45 ― 2014年10月23日 00時15分19秒

入善町出身のf45と申します。
入善の水は、北アルプス立山連峰に降った雪が、伏流水として磨かれ扇状地の海岸近くに湧きだします。海辺の至る所で自涌しているのです。井戸によっても味が違うので、飲み比べるのも面白いですよ。立山連峰の雪解け水に育まれた、入善のお米(つぶぞろい)も美味しいです。

_ 小屋番 ― 2014年10月23日 10時47分38秒

f45さん、コメントをどうもです。
今まで通過することはあったのですが、泊まったり、遊んだりはなかった。入善は高い建物などなく、すっきりした沃野が広がっていました。昨年夏は黒部川の一滴の水が生まれる鷲羽岳に登りました。今回は園家山を再訪して源流から河口までの水を味わいました。
 米に付いていた水で飯を炊き、カレーでも作ろうかな。良い水は雑味がなく、味がすっきりします。名酒も良い水があればこそです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック