生のヨーデルを聴く夕べ2013年07月26日

 JACの会長を4年間勤め上げて公益社団法人にした功績と若いアルピニストを育てるシステムを作った尾上昇前会長の慰労会が今池の「ガス燈」で開催された。出席者は数十名。森武昭現会長、吉永副会長らのあいさつ、尾上前会長のあいさつと続いて、アトラクションとして伊藤啓子さんとアコーディオン演奏の2人でヨーデルを歌われた。当会の大きなイベントには大抵出演されて知っている人も多い。生のヨーデルは中々聴ける機会はない。北九州からも来名されて盛会となった。

 森会長のあいさつに中に尾上前会長への贈り物として地元宮崎産の焼酎「森」を贈呈された

 焼酎や宴会でのみ会ふ人あまた

 ビール酌む老アルピニストの知遇得し

 不可思議なめぐり合わせぞ夏の夜

 ヨーデルの声滑らかに暑気払ひ

 大いなる食欲そそる夏料理

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
日本で一番美しい山は?
ヒント:芙蓉峰の別名があります。

コメント:

トラックバック